WORLD
2017年12月19日 01時07分 JST | 更新 2017年12月19日 01時29分 JST

SHINeeジョンヒョンさん死去 「最高のアーティストでした」所属事務所が追悼

「突然の悲報に悲しむ遺族たちが、故人を心から追悼できるように、デマや推測による報道は自制してください」

Han Myung-Gu via Getty Images

韓国の男性5人組グループSHINee(シャイニー)のメンバー、ジョンヒョンさん(27)が12月18日、遺体で発見されたと聯合ニュースなどが報じた。SHINeeが所属する芸能プロダクション「エスエム・エンタテインメント」は「ジョンヒョンは誰よりも音楽を愛し、常にベストを尽くしてステージに立つ最高のアーティストでした」と個人をたたえるコメントを発表した。

SHINeeは、激しいダンスと高い歌唱力を両立させる実力派で、韓国の男性アイドル界ではトップグループに位置する。2008年5月に韓国デビュー。日本では、2011年6月にシングル「Replay-君は僕のeverything-」でデビューした。その後も3作連続でオリコンチャートTOP3入りし、爆発的な人気を得た。

ジョンヒョンさんはSHINeeでメインボーカルを務めていた。ソロ活動も積極的で、12月9日〜10日にソウルでソロコンサートを開催したばかりだった。また、作詞作曲家として他アーティストへの曲提供や、ラジオDJとして看板番組をもつなど、多彩な活動をしていた。

エスエム・エンタテインメントが発表したコメント全文は、以下の通り。

《ファンの皆様へ

エスエム・エンタテインメントです

あまりにも胸が痛み、悲痛な訃報をお伝えすることになり、申し訳ございません。

12月18日、SHINeeのメンバーであるジョンヒョンが突然私たちの傍から離れていきました。

故人はソウル清潭(チョンダム)の宿泊施設で倒れたまま発見され、近くの大学病院に運ばれましたが、18日の夕方に死亡判定を受けました。

最愛の息子と弟を亡くした遺族の悲しみとは比較できませんが、長い時間を共に過ごしてきたSHINeeのメンバーたちと私たちエスエム・エンタテインメントのアーティストたちおよび従業員みな、あまりにも大きな衝撃と悲しみの中に故人を追悼しております。

ジョンヒョンは誰よりも音楽を愛し、常にベストを尽くしてステージに立つ最高のアーティストでした。

ジョンヒョンに惜しみない愛を送ってくださったファンの皆様に悲しい報せをお伝えすることとなり、さらに胸を痛めております。

突然すぎる悲報に大きな悲しみの中にある遺族が故人を敬虔に追悼するために、デマや憶測報道は控えていただけますよう、懇切お願いいたします。

遺族の意に沿って、葬儀は家族親族と会社の同僚たちが参加し、可能な限り静かに行わせていただく予定です。

もう一度、故人の最期の逝く道に深い追悼の意をお送りいたします。》