NEWS

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が新曲をデジタル配信 AbemaTVで正月の特番も決定

新しい地図の3人から、素敵なクリスマスプレゼントが届いた🎄🎁

2017年12月24日 11時37分 JST | 更新 2017年12月24日 11時37分 JST

(C)AbemaTV

2017年9月に公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げた稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が、2018年元日にインターネットテレビ局AbemaTVで放送される特番に生出演することがわかった。12月24日、発表された

番組名は、「27Hunホンノちょっとテレビ」。2018年元日午前0時45分から「27分間」生放送するという。

3人が揃って生放送に共演するのは、11月2日から同局で3日間にわたって放送された「72時間ホンネテレビ」以来となる。

iTunesで「ホンネテレビ」のテーマ曲『72』を配信

また、「72時間ホンネテレビ」のテーマ曲『72』が、iTunes Storeなど複数の音楽配信サービスでリリースされた。

新しい地図の公式サイトでは、リリース発表の12月24日午前0時に向けてカウントダウンする時計が登場したり、同曲のレコーディング風景を収めたミュージックビデオが公開されていた。

楽曲はiTunes Store、レコチョク、Amazon Music、Google Play Musicで配信されている。

新しい地図の公式YouTubeチャンネルには、稲垣、香取、草彅の3人が、それぞれのサイトで『72』をダウンロードする方法を解説する動画が投稿された。

3人からファンに向けて届けられたクリスマスプレゼントに、Twitterなどネット上では喜びの声が寄せられている。