NEWS
2018年01月12日 13時57分 JST | 更新 2018年01月12日 21時07分 JST

女装して女湯に入浴、裏声で「女性です」と繰り返す。男を逮捕

施設の経営者「通してしまったのは悔しい」

AC photo

女装して入浴施設の女湯に侵入したとして、札幌西署は1月10日、建造物侵入の疑いでパート従業員の男(50)を現行犯逮捕した。北海道警や施設が12日、ハフポスト日本版の取材に対して明らかにした。

道警や施設側によると、男は10日午後9時ごろ、札幌市中央区にある入浴施設の女湯に侵入した疑いが持たれている。

男は身長約1メートル80センチで、体格がよかった。黒っぽいボブカットのカツラ姿で、番台をすり抜け、約50分入浴したという。

居合わせた常連客が、男が不自然に下半身を隠す様子に気づいて施設側に申告。男は、施設側や通報を受けて駆け付けた警察官から性別を問い詰められたが、裏声で何度も「女性です」と繰り返したという。

施設の経営者の女性はハフポスト日本版の取材に対して、「男が女湯に入り込むなんて、創業60年間で初めてのこと」と困惑した様子で話した。

ハフポストの記事をもっと読む

HUFFPOST JAPAN

誰もが1万円から、新興国に投資できる。そんな仕組みをつくった元エリートたちの話。[Sponsored]