sento

調査結果は、私たちが通年で悩まされる私たちの健康面の懸念も示す形となっている。
タトゥーをめぐり、「狭間」の立場に置かれている銭湯経営者に話を聞いた。
常連客、銭湯初心者、そして増える外国人観光客。それぞれが銭湯を気持ちよく楽しむために必要な事とは?店主に聞いた
銭湯絵を描くことのおもしろさとはなんだったのだろうか。
[ドネツク/アルテーミウシク 15日 ロイター] - 15日に停戦が発効したウクライナでは、合意に沿って東部大半の地域で午前0時に戦闘が停止したが、一部で戦闘が続いた。分離主義武装勢力はドネツク州デバリツェボには新たな停戦合意は適用されないと主張している。 親ロシア派は政府軍が包囲されているデバリツェボについて、停戦合意が守られていないと明らかにした。ウクライナ政府軍は、15日の午後になって
大きなお風呂は好きですか、皆さん?私は大好きで、月に1回くらいは銭湯に足を運びます。そんな銭湯ですが、主に消費税の増税などを背景に東京都ではおよそ6年ぶりに入浴料金が改定されることになりました。