NEWS
2018年01月15日 14時40分 JST | 更新 2018年01月15日 16時16分 JST

ももクロ・有安杏果の卒業に「良いんだ…人間…自分で出した答えが全てベスト」芸能界から熱すぎるエール

「普通の女の子の生活を送りたい」と綴った有安さん。

時事通信社
ももいろクローバーZの有安杏果さん(2014年7月9日撮影)

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果(22)が、1月15日、グループから卒業すると発表した

「モノノフ」と呼ばれる熱狂的ファンが多い「ももクロ」の突然のニュースに、芸能界からも驚きの声が上がっている。

ピコ太郎の"プロデューサー"ことタレント・古坂大魔王は「良いんだ...人間...自分で出した答えが全てベスト」と、有安の決断を激励した。

ももクロも出演したことのある野外フェス「イナズマロックフェス」を主催するTM Revolutionの西川貴教や、ももクロの大ファンとして知られる氣志團の綾小路翔、南海キャンディーズの山里良太らも、有安の卒業を惜しんだ。

有安は、卒業を伝えた手記の中で、「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強く」なったと、卒業の理由をつづっていた。

ハフポストの記事をもっと読む

HUFFPOST JAPAN

誰もが1万円から、新興国に投資できる。そんな仕組みをつくった元エリートたちの話。[Sponsored]

BMWジャパン社長とハフポスト編集長がドライブ。車内で何を語ったか[sponsored]