NEWS
2018年01月20日 13時28分 JST | 更新 2018年01月20日 14時57分 JST

槙野智章が高梨臨と結婚へ Instagramで報告「心から惹かれ、尊敬しています」

「自分が辛いとき、苦しいとき、どんな時も、笑顔で私の横でポジティブに支えてくれました」

時事通信社

日本代表でJ1浦和レッズのDF槙野智章(まきの・ともあき)さん(30)が、女優の高梨臨さん(29)と春にも結婚することが分かった。

ふたりは1月19日、Instagramに「結婚する運びになりました」と報告した。

槙野さんは、「2018年自分自身非常に大事な年になります」とつづり、「自分にとって何よりも大事なこの年を高梨臨さんと共に歩み前に進める事。力強く、幸せだと感じています」と喜びを報告した。

いつも応援して頂いている浦和レッズファン、サポーターの皆様 そしてJリーグならびにサッカーを愛する全ての皆様へ。 私事で大変恐縮ですが、ご報告があります。 この度、かねてよりお付き合いさせて頂いておりました、 女優 高梨臨さんと結婚する運びとなりました。 2018年自分自身非常に大事な年になります。 自分にとって何よりも大事なこの年を高梨臨さんと共に歩み前に進める事。 力強く、幸せだと感じています。 お付き合いをさせて頂いてから 自分が辛いとき、苦しいとき、 どんな時も、笑顔で私の横でポジティブに 支えてくれました。 時には厳しく、時には優しく側に居てくれたおかげで、サッカーに集中した今を過ごせていると感じております。 仕事に対しての姿勢や、目標に対してひたむきに努力する姿に心から惹かれ、尊敬しています。 僕らはまだまだ発展途上の二人かもしれません。 温かく見守って頂ければと思います。 #槙野智章 #高梨臨

槙野智章 Tomoaki Makinoさん(@makino.5_official)がシェアした投稿 -

「お付き合いをさせて頂いてから自分が辛いとき、苦しいとき、どんな時も、笑顔で私の横でポジティブに支えてくれました」「仕事に対しての姿勢や、目標に対してひたむきに努力する姿に心から惹かれ、尊敬しています」と高梨への思いを口にした。

高梨さんは、槙野さんについて「どんな時も明るく前向きな彼を心から尊敬しております」と思いをつづった。

結婚生活については、「私達らしい、笑いの絶えない家庭を築いていきたいと思います」「まだまだ未熟者な2人ではありますが、温かく見守っていただけたら幸いです」と抱負を語った。

ふたりは、共通の知人を介して、2016年6月中旬に知り合い、ほどなくして交際を開始したサンスポによると、槙野さんが2017年12月、高梨の誕生日にプロポーズ。両家にもあいさつ済みだという。

槙野さんは浦和の沖縄合宿中。日本代表でも昨秋以後はレギュラーに定着し、ワールドカップでの活躍が期待される。高梨さんは、NHKの大河ドラマ「西郷どん」に出演している。