NEWS
2018年02月09日 17時24分 JST | 更新 10時間前

石田ひかりさん、泰明小のアルマーニ標準服に苦言「押し付けられる子どもは、たまったものではない」

「価格ばかりが議論されてますが…」

時事通信社
石田ひかり

女優の石田ひかりさんが2月9日、自身のInstagramで「アルマーニ標準服」に切り込んだ。

東京・中央区立泰明小学校が、今年春の新入生から、アルマーニがデザイン監修した「標準服」を採用し、物議を醸している。中でも注目されているのが、着替えも含めてひととおり揃えると8〜9万円に及ぶという、その価格だ。

これに対し石田さんは「8万円という価格ばかりが議論されてますが、論点まったくずれてると思います」と疑問を投げかけた。

「(校長先生は)『泰明らしく』あることに、相当な誇りとこだわりをお持ちのようでした」

「わたしには『泰明らしさ』が何なのか興味もありませんが、これを押し付けられる子どもたちは、たまったものではないな、というのが感想です」

石田さんは、大人の考える「泰明らしさ」を、子どもたちが押し付けられるのでは、と心配しているようだ。

「『服育』という言葉を初めて聞きましたが、それなら、ひとつのブランドに絞らず、いろんなものを着せる方が『服育』になるのではないでしょうか」と提言している。

泰明小学校の姿勢を否定するつもりは「毛頭ない」という石田さん。「校長先生を始めとする先生方、お役所の皆さま、どうか子供たちにとって、最良の結論に辿り着くことを願っています」と締めくくっていた。

はちまんえん、という 価格ばかりが議論されてますが 論点まったくずれてると思います 某大臣まで、にやにやしながら 一人だけ買えないとなると、それはまた問題かなと思いますが とかなんとかおっしゃっていて 本当にたまげました そーゆーことぢゃないよね‼️‼️‼️‼️ 買えるとか買えないとかぢゃないよね‼️ 論点ちがうよね‼️‼️‼️ 校長先生の文章を、ざざっと読みました 「泰明らしく」あることに、相当な誇りとこだわりをお持ちのようでした わたしには「泰明らしさ」が何なのか興味もありませんが これを押し付けられる子どもたちは たまったものではないな、というのが感想です 「服育」という言葉を初めて聞きましたが それなら、ひとつのブランドに絞らず いろんなものを着せる方が「服育」になるのではないでしょうか 小学生が 「やっぱアルマーニいいわ〜」 とか言うようになったらおもろいな もしくは着物にしたらいいのに👘 着付けを授業に取り入れるとか! わたしも娘を2人持つ母ですので 悩み尽きない日々ですが 思うようにならないのが子どもです いろんな経験をしておっきくなっていくのが子どもです はちまんえん、という価格やアルマーニであることよりも そもそもの根っこから考え直すべきでは ないでしょうか 誤解の無いように書き添えますが 泰明小学校を否定するつもりは毛頭なく、 むしろ、あらすてき〜銀座に小学校が〜と思っていつも通っていますから! 今回のことに対する、あくまで私見でございます 校長先生を始めとする先生方 お役所の皆さま どうか子供たちにとって、最良の結論に辿り着くことを願っています

石田ひかりさん(@hikaringo0525)がシェアした投稿 -