BLOG

日本人トップモデル:メンズ編

2013年10月26日 14時20分 JST | 更新 2013年12月25日 19時12分 JST

※ArtInfo.comはこちら

2013-10-26-topmalemodels.jpg

東京 ― 世界各国でファッションウィークが終わりを迎えたこの時期。昨今ファッションシーンで益々勢いを増すアジア勢だが、中でもメンズモデルは近年目覚ましい成長を遂げている。今回BLOUIN ARTINFOは、世界を舞台に活躍するメンズモデルを7人選出した。

日本人メンズモデルの第一人者として、世界のファッションシーンで活躍するモデル、Daisuke Uedaはその端正な顔立ちと185センチという長身で世界中のトップメゾンのランウェイ、そしてキャンペーンを総なめにしている。彼はこれまでに『Vogue Hommes Japan』『L'Officiel Hommes』『Manifesto』をはじめとするトップモード誌、ディオールオム、ドルチェ&ガッバーナ、ポール・スミス、ジョン・ガリアーノ、イッセイミヤケをはじめとするトップメゾンのキャンペーンに登場している。

所属エージェンシー:Donna(日本)、New York Models(ニューヨーク)、Natalie Models(パリ)、d1 Model(ロンドン)、その他ミラノ、アントワープ、バルセロナ、ベルリン、コペンハーゲン、ハンブルグ、トロントのエージェンシーに所属。

同じくDonnaモデルには、Daisukeに続いて世界デビューを果たしたTakeshi Uematsuも所属している。Takeshiはこれまでに3.1フィリップ・リム、Mihara YasuhiroMissoniNicole FarhiRichard Jamesをはじめとするランウェイに参加。精悍な顔立ちとしなやかな体つきで人気を集める彼はその他に、資生堂プロフェッショナルのキャンペーンや『Fantastic Man』といったアーティスティックなファッション誌をはじめとするエディトリアルにも多く登場している。

所属エージェンシー:Donna(日本)、I LOVE Models(ミラノ)

Daisuke、Takeshiといった男性的な魅力を全面に押し出したモデルが人気を集めるなか、その繊細かつ中性的なルックスで多くのファンを獲得しているのが、Shohei Yamashitaだ。驚異的な小顔と抜群のプロポーション、そしてアンニュイな魅力を武器とする彼はこれまでにヨウジヤマモトをはじめとするランウェイに参加。その他に数々のマガジンエディトリアルでストリート、ハイファッションの垣根を超えて活躍している。

所属エージェンシー:Donna(日本)

メンズモデルが数多く所属するで今最も注目を集めるのがSocheKeisuke Asanoだ。台湾と日本のハーフであるSocheは、俳優ばりの甘いルックスとシーンによって自在に変化する表現力の高さからランウェイ、エディトリアル問わず高い人気を誇っている。2014年春夏シーズンにはケンゾーやドリス・ヴァン・ノッテン、ラフ・シモンズといったトップメゾンのランウェイに参加している彼は、先日行われた東京コレクションでもその存在感を存分に見せつけ、Christian Dadaやato、sise、Missoniといった注目ブランドのショーを総なめにしている。

所属エージェンシー:Bark in Style(日本)、City Model(パリ、ミラノ)

若手最注目株のKeisuke Asanoは、少年のようなイノセントな顔立ちとそれに似つかわしくないミステリアスかつニヒルな存在感で注目を集めている。デビュー後間もなくラコステのキャンペーンに抜擢された彼は、その他にメンズノンノといった人気メンズ誌にも定期的に登場。現在資生堂プロフェッショナルのキャンペーンの顔としてアーティスティックな魅力を発揮している。

ファッション業界人からのラブコールが絶えないSen Mitsujiはオーストラリアと日本のハーフモデル。一度見たら忘れられない涼しげな目元のパーフェクトフェイスを持つSenは、その美貌とスレンダーなプロポーションでマルチな活躍を見せており、これまでに『Dazed & Confused』『V Man』『Interview』といったトップモード誌をはじめ、2013年春夏にはGapのキャンペーンにも登場している。今シーズン2014年春夏にはニューヨークではMark McNairy、そして東京コレクションのオープニングに開催されたミッソーニのショーに登場している。ランウェイではそれ以前にもパリ、ニューヨークで 3.1フィリップ・リム、Richard Chaiといったブランドのショーにも登場している。

所属エージェンシー:Be Natural Models(東京)、Ford(ニューヨーク)、Bananas(パリ)

次世代のインターナショナルモデルとして大きな期待を集めるのが、187センチという長身が武器のKanata。2013年秋冬コレクションのヨウジヤマモトでランウェイデビューを果たした彼は、翌年Cedric Jacquemyn、Emporio Armani、Salvatore Ferragamo、Hydrogenといったランウェイに登場。ハイファッションのみならず幅広い活躍を見せるKanataはその他テレビCMなどにも抜擢されている。

所属エージェンシー:Gig Management(日本)、Rock Men(パリ)、Beatrice Models(ミラノ)

世界で活躍するメンズモデルについては、次のスライドショーをご覧いただきたい。

日本人トップモデルメンズ

(※この記事は2013年10月23日のBLOUIN ARTINFO「日本人トップモデル:メンズ編」から転載しました)