BLOG

大洪水のコロラド州で救助活動中の米軍のヘリコプターに駐禁切符?!

2013年09月27日 17時50分 JST | 更新 2013年11月26日 19時12分 JST

2013-09-27-1380164028.jpg

米・コロラド州で道路に着陸していた軍のヘリコプターに駐禁切符が切られるという珍事がおきた。

駐禁切符が切られたのは米軍ヘリコプターのブラックホークで、「駐車スペースでない場所への駐車」「反対車線への駐車」が指摘されていた。このヘリコプターは、先日1000年に1度とも言われる大洪水に見舞われた同州で、住民救助のために出動した1台。しかし、違反切符をよく見ると違反コードや出廷日は記載されていないので、これがジョークで切られたことが分かる。大洪水に見舞われ、深刻な被害を受けた中でもユーモアを忘れないところが米国の強さなのかもしれない。

こちらはAutoblogの記事「救助活動中の米軍の多目的ヘリ「UH-60 ブラックホーク」に駐禁切符?!」を転載したものです