profile image

Mouaffaq Nyrabia

モウアファク・二ラビア シリア反体制派・革命勢力国民連合(SOC)ベネルクスおよびEU代表

シリア反体制派・革命勢力国民連合(SOC)ベネルクスおよびEU代表、政治委員会メンバー。1949年シリア、ハマー生まれ。ハーフィズ・アル=アサド国防相(当時)による1970年のクーデター後、反体制活動的に関わるようになった。1980〜84年の活動中、投獄され、拷問を受けた。 次男のバッシャール・アル=アサド現大統領政権下で、穏健な改革を進めた「ダマスカスの春」で中心的役割を果たし、2005年には改革派団体「ダマスカス宣言」創設者の一人となったが、その後は表立った政治活動が制限される。2011年、シリア国民評議会(SNC)の設立に関わり、2013年には自身の安全が脅かされたため、シリアを逃れた。