profile image

香山リカ

精神科医

1960年北海道生まれ。 東京医科大学卒業。精神科医のかたわら立教大学現代心理学部教授を務める。 『若者の法則』(岩波新書)、『しがみつかない生き方』(幻冬舎新書)、『うつになる職場 ならない職場』(モナド新書)など100冊以上の著書がある。 「香山リカのココロの万華鏡」(毎日新聞ほか)、「常識を疑え!」(情報・知識辞典imidas)など連載多数。
ころから

わたしが「人権をめぐる旅」へ出たワケ

「こんなことになるなら、生まれてこなければよかったな」と、これ以上ないほど悲しいことを口にするうつ病の人を見たとき、私は、「精神科医の仕事もそれぞれの『人権』を守る仕事にほかならないのだ」と気づいた。
2015年12月16日 23時57分 JST