profile image

岩上安身

ジャーナリスト、インターネットメディアIWJ代表

959年生まれ、東京都豊島区出身。1989年から94年まで6年間かけて、旧ソ連・東欧圏を取材し続け、1996年にソ連の崩壊とロシアの民主化の実相を描いた『 あらかじめ裏切られた革命 』( 講談社 )を出版。同年、第18回講談社ノンフィクション賞を受賞。2000年10月からフジテレビ系『とくダネ!』のレギュラーコメンテーター( 〜 2011年6月まで )。2010年12月に株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル(略称:IWJ)を設立。2011年3月11日の震災・原発事故の直後から、IWJとして、24時間体制で記者会見配信を続ける。2011年4月24日には岩上安身/IWJのUstreamチャンネル数が9となり、さらに同年6月11日の脱原発アクション完全中継プロジェクトを機に、日本全国47都道府県を網羅した全93チャンネルを整備し、前人未到の配信体制を作り上げる。

原発を抱えたまま戦争の準備を進める愚かしさ~岩上安身による京都大学原子炉実験所・小出裕章氏インタビュー

京都大学原子炉実験所の小出裕章氏は、2011年3月11日の事故直後から今日の事態を予測し、「汚染水は原発敷地内のタンクに貯蔵するのではなく、タンカーで廃液処理施設がある柏崎刈羽原発に運ぶべきだ」と主張していた。私は小出氏によるこの提案を、会見で東電に直接ぶつけている。しかし、東電側がこの提案を取り入れることはなかった。
2013年10月07日 23時00分 JST

「静かにやろうや」ナチスの手口から学ぼうとしたこと~「法の番人」内閣法制局長官の首すげ替えと裏口からの解釈改憲

集団的自衛権の行使容認、「リバランシング」の一環としての米国の軍事費の肩代わり。日本の、米国との軍事的一体化、下請け化は、麻生副総理が図らずも口にしたように、「静かに」、しかし着々と進行しています。「ナチス」を口に出したことはもちろん問題ですが、それがどのような文脈で、どのような意図をもってなされた発言なのか、注意深く読み取る必要があります。
2013年08月13日 15時51分 JST

【参院選2013争点解説・総論】真の争点は「一部の特権者の金と権力」か「基本的人権」か

原発の再稼動、核武装論、TPP、「ブラック企業」の横行、憲法の改悪。これらはいずれも、大多数の国民の基本的人権をないがしろにするものです。人権を認められていない人間とは、突き詰めていけば、何者かの「奴隷」である、ということです。誰も他人を「奴隷」にしてはいけないし、「奴隷」になってもいけない。そして、苦しさのあまり、「奴隷」状態から「解放」されたくて、「自死」を選ぶような悲劇はなくさなければいけない。
2013年07月18日 19時22分 JST

「慰安婦は合法」の詭弁!安倍内閣閣僚の歴史認識を問う

従軍慰安婦は、日本人女性や朝鮮人女性が、そうと知らされず、騙され、略取・誘拐されたケースが数多くありました。こうした証言は枚挙にいとまがありません。これは、娼妓取締規則により厳格に規定された、当時の「公娼制度」に照らしても、明らかに違法です。軍が進軍していく先々の戦地は「三業地」ではなく、慰安婦とさせられた女性すべてが「娼妓」として登録されていたわけではありません。当人の合意も、合法の手続きも欠けています。
2013年06月26日 19時07分 JST

自由を求めて「米国へ亡命」する時代から「米国から亡命」する時代へ~迫りくるサイバー時代のファシズム

現在消息不明のスノーデン氏は、前述したようにアイスランドへの亡命を望んでいるが、アイスランドの入国管理当局は現時点で正式な要請は受け取っていないようだ。さらに、ロシア政府が「亡命申請あれば検討する」と受け入れに前向きな姿勢を見せている。
2013年06月20日 01時28分 JST