Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

クックパッドニュース Headshot

【徹底検証!】水に漬けると鶏の唐揚げがめっちゃジューシーになるって本当?

投稿日: 更新:
印刷

2014-12-04-1_4c272957b0819317a122daad32545297.jpg

ついに今年も残すところ1ヶ月。忘年会やクリスマスパーティーのシーズンに突入しましたね。みんなが集まるときの定番メニューといえば「鶏の唐揚げ」ですよね!みんな大好き、お酒もご飯も進む鶏の唐揚げ。外はカリッと中はジューシーに作れたら最高ですが、家で作るとうまく作れないことって多いですよね?パサパサした鶏の唐揚げだと食べた時にちょっとガッカリ...ということも。

そんな鶏の唐揚げですが、クックパッドでいろいろレシピを検索すると「鶏肉を水に漬けておく」とジューシーに仕上がると、かなり多くの人が実践している様子。水に漬けておくと鶏の唐揚げがジューシーになるなんて驚き!!そこで、クックパッド編集部が「水に漬けた」鶏肉と「水に漬けていない」鶏肉で唐揚げを作って比較してみることに!今回は、この「鶏を水に漬けておく」裏ワザを使ったこちらの鶏の唐揚げレシピを試してみましたよ。

2014-12-04-2_ed0b4716c84e4099aa81db3d5c8c7904.jpg

肉汁あふれて止まらな~い!!鶏の唐揚げ♥ by はるママまんま

表面カリッカリ★中はジュワ~っと肉汁が溢れ、驚くほど柔らか~い♥いくつかのポイントを押さえるだけで、唐揚げ名人にっ♪♪

■編集部が検証「水に漬けると鶏の唐揚げはジューシーになるのか?」

●初体験!鶏肉を水に漬けてみた!
同じくらいの重さの鶏もも肉を用意し、一方は「水に漬けた」鶏もも肉を唐揚げに、もう一方は「水に漬けていない」鶏もも肉で唐揚げを作ることにしました。

まずは、片方を「水に漬けた」状態に。
2014-12-04-3_e09996e6045ae005cf5be8f63589cd11.jpg

10分後、水を捨て「水に漬けた」鶏もも肉と「水に漬けていない」鶏もも肉を比較してみると、
2014-12-04-4_69e6b26a1ed3ba87d6af75d188266a34.jpg

左が「水に漬けていない」もの、右が「水に漬けた」もの

見た目は大きな差はありませんが、「水に漬けた」鶏もも肉の方は水に漬ける前よりも40gほど重くなっていました!水をしっかり吸収したということですね。

●タレに漬け込んで、揚げる!

次は、これらの鶏もも肉を調味料を合わせたタレに漬け込みます。
2014-12-04-5_49e38c5dcad8a863e9289333a7cdd5b3.jpg

左が「水に漬けていない」鶏もも肉、右が「水に漬けた」鶏もも肉

たっぷり2時間タレに漬け込んだら、卵と片栗粉をまぶして、揚げていきます!
2014-12-04-6_30d437e521591e15ada4dbfe58afc169.jpg

揚げ時間に差が出ないよう、温度を管理しながら同時に揚げていきました

中温、低温、高温と油の温度を変えながら、じっくり3度揚げするこのレシピ。「水に漬けた」鶏もも肉、「水に漬けていない」鶏もも肉、どちらもおいしそうな色に揚がりましたよ!

●果たして、味に違いはあるのか??

2014-12-04-7_91290d46a44f18edc7789b173337633f.jpg

左が「水に漬けていない」鶏もも肉の唐揚げ、右が「水に漬けた」鶏もも肉の唐揚げ

見た目や切ってみた断面はどちらもそれほど差はありませんでした。しかし!食べてみるとその差は歴然!「水に漬けた」鶏もも肉が圧倒的にジューシー。普段食べている鶏の唐揚げよりもふっくらとして、噛むと確かに肉汁がじゅわ〜っと染み出てきました。一方、「水に漬けていない」鶏もも肉の唐揚げは、ちょっと肉がぎゅっと固くなっているような印象でした。

■パサパサになりやすい鶏むね肉でも試してみた!

さて、鶏もも肉にここまで差が出たということは、パサパサ唐揚げになってしまいがちな「鶏むね肉」ではもっと差が出るのでは?ということで、鶏むね肉でも検証してみましたよ!

鶏もも肉の唐揚げと同様に2種類の唐揚げを作りました。「水に漬けた」鶏むね肉、「水に漬けていない」鶏むね肉、揚げ上がりは鶏もも肉同様、変化はありませんでしたが、断面を見ると...!
2014-12-04-8_87a46ce8d7c5ecb8d724eac551e29cb9.jpg

左が「水に漬けていない」鶏むね肉の唐揚げ、右が「水に漬けた」鶏むね肉の唐揚げ

もともとの厚さに多少差はあるかもしれませんが、「水に漬けた」鶏むね肉の方が明らかにふっくらとしています。

食べてみると、同じ鶏むね肉とは思えない違いにビックリ!「水に漬けていない」鶏むね肉は少しパサパサとしてしまっていましたが、「水に漬けた」鶏むね肉はふっくらジューシーでした!

■鶏の唐揚げは、揚げる前にまず水に漬けてみよう!

今回、編集部が試してみたところ、水に漬けることで鶏もも肉、鶏むね肉どちらの唐揚げもふっくらジューシーになりました。どうしてそうなるのか、クックパッド管理栄養士に聞いてみると、

加熱調理をすると肉から水分が外に出るため、加熱前に比べ縮んでかたくなります。そのためあらかじめ水に肉を漬け込んで水分を含ませておくことで、加熱によって水分が失われても肉内の水分が保たれ、柔らかく仕上がると考えられます

とのこと。いつも、鶏の唐揚げを作るとパサパサしてしまうという人、水に漬けるだけでジューシーになる裏ワザ、ぜひ試してみてくださいね!(TEXT:クックパッド編集部)

クックパッドニュースについて

クックパッドニュースは日本最大160万品のレシピが集まるクックパッドから編集部が見つけた食や暮らしのトレンド情報をお届けします。

【人気記事ランキング】
  1. 発表!クックパッドの人気の検索キーワード週間ランキング【2014.11.24〜11.30編】
  2. ご飯がいくらでも食べられちゃう!?旬の小松菜をたっぷり使った炒め物~「MOCO'Sキッチン」より~
  3. 【特別企画】クリスマスがやってくる♪おもてなしレシピコンテストがキラキラしてる☆
  4. フライパンひとつで作れる!とっておきのおもてなしレシピのバリエを知りたい~「あさイチ」から~
  5. クリスマスプレゼントも「妖怪ウォッチ」&「アナと雪の女王」人気がやっぱりすごいっ!

facebookの公式アカウントをフォローする

Twitterでクックパッドニュースをフォローする

他のサイトの関連記事

ミニストップから銘柄鶏の唐揚げ&新作チキンが登場!

からあげをピタパンで挟んだ「鶏からピタ」3種をKFC 鶏から亭で食べてきた

【間違いない店】4時間煮込んで作られる中華粥&鶏の唐揚げは病みつき注意! 横浜中華街・『謝甜記 貮号店』

国産鶏「めぐみどり」を使った「スナックから揚げ」がミニストップに--柔らかくてジューシー!

肉別栄養効果アップの食べ合わせ 鶏の唐揚げにレモンは理にかなっている!