BLOG

ヨーグルトにキウイを乗せて食べると苦くなることありませんか??

2014年07月07日 15時33分 JST | 更新 2014年09月05日 18時12分 JST

朝ごはんにおやつに手軽にたべられるヨーグルト。生のフルーツを乗せて食べるのも絶品です。でも、キウイをヨーグルトに乗せるととっても苦くなってしまった!という経験ありませんか?その原因と解決方法をご紹介します。

2014-07-07-1_97e563153544c1070c8ecb9efe27bfbf.jpg

■ヨーグルトにキウイをのせて食べると苦くなる?

朝ごはんにおやつにと手軽に食べられるヨーグルト。ジャムやはちみつ、また、カットした旬のフルーツをのせて食べることも多いと思います。その中で、キウイをトッピングして食べるのもとてもおいしいと人気のよう。でも、キウイをヨーグルトにのせて食べている方からはこんな質問がありました。

「キウイをヨーグルトに入れて食べたらすごい苦いことがあったのですが、なぜでしょうか?」(20代後半・一人暮らし女性)

キウイとヨーグルトの組み合わせはとてもおいしいのですが、なぜか驚くくらいに苦くなってしまうことがあるようなのです。この悩み、結構抱えている方もいらっしゃるようですが、一体原因は何なのでしょうか?

●苦みの原因はキウイの成分だった!

キウイとヨーグルトを一緒に食べると苦みが発生してしまう原因は、キウイに含まれるたんぱく質分解酵素の「アクチニジン」という成分。このアクチニジンは、たんぱく質を分解する働きを持っています。ヨーグルトに含まれるたんぱく質が、キウイのアクチニジンと反応することで、とっても苦い成分に変化してしまうのだそう。

キウイをヨーグルトにのせて、すぐに食べてしまえば、苦みを感じることが少ないようですが、混ぜた状態でしばらく置いておくと苦くなることがあるようです。なお、この苦み成分は体に害のあるものではないので、食べるのは問題ありません。

でも苦いのは食べたくない!という方は、次にご紹介する方法でヨーグルトとキウイの組み合わせを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

■ヨーグルトとキウイが苦くならない方法

ヨーグルトとキウイの組み合わせでも苦くならないようにするためには、キウイのアクチニジンが働かないようにするのが一番です。ここでは2通りの方法をご紹介していきます!

●キウイを加熱してジャムにする

アクチニジンは、加熱することでたんぱく質を分解する力がなくなります。なので、一番確実なのは生のキウイではなく加熱したキウイにチェンジすることです!レンジでも簡単に作れるキウイジャムもあるので、週末にまとめて作っておくと便利でしょう。

2014-07-07-2_4695388e6bf964aa6bdcd70ac94860b3.jpg


レンジで簡単!キウイジャム by ムー君

キウイの果肉がゴロッ!甘酸っぱいジューシージャムです。レンジで簡単に出来ちゃいますよ♪

●キウイをハチミツでコーティングする

切ったキウイにハチミツをまぶしておくことで、断面がコーティングされ少し成分も出にくくなると考えられます。ちょっと酸っぱいキウイのときにも、おいしく食べられそうですね♪

2014-07-07-3_2e226b129d644ccb2ca5005af2595ce5.jpg


簡単~ハニーキゥイフルーツ☆ヨーグルト by ミィギョン

超簡単~あっという間に出来るデザート、見た目もきれいで爽やか♪キゥイとヨーグルトは意外と合うんです☆話題入り感謝♡

どちらの食べ方も、苦みを抑えるだけでなく、よりおいしく食べられるレシピです。ただ切ってのせて食べるのもいいですが、ひと手間くわえてヨーグルトとキウイの組み合わせを楽しんでいきましょう♪(TEXT:クックパッド編集部)

クックパッドニュースについて

クックパッドニュースは日本最大160万品のレシピが集まるクックパッドから編集部が見つけた食や暮らしのトレンド情報をお届けします。

【人気記事】

facebookの公式アカウントをフォローする

Twitterでクックパッドニュースをフォローする