Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

Katherine Young Headshot

ティーン向けの雑誌、男女でこんなに違うの? 少女向けは「可愛くなろう」なのに...

投稿日: 更新:
印刷

このInstagramを見て、少女向け雑誌と少年向け雑誌のあまりの違いにショックを受けた。

これ本当? まさか偽物? 最新号を検索してみると本物だった。信じられない。


(左)ガールズ・ライフ誌。特集は「夢のヘアスタイル」「私のファースト・キス」(右)ボーイズ・ライフ誌。特集は「将来の可能性を考えよう。宇宙飛行士?アーティスト?シェフ?憧れの職業に就く方法」(BRUTE WOLF / INSTAGRAM)

少女向けの雑誌「ガールズ・ライフ」の表紙にはこう書かれている。「可愛く目覚めよう」。少年向けの雑誌「ボーイズ・ライフ」に書かれているのは「将来の可能性を考えよう」だ。

ガールズ・ライフよ。あなたはこうあるべきだ。


(左)ガールズ・ライフ誌最新号(右)筆者がつくったガールズ・ライフ。特集は「夢の職業」「地域の人たちを助けるための100の方法」(GIRLS' LIFE MAGAZINE / KATHERINE YOUNG)

少女向けの雑誌は、もっと良く変われると思う。


(KATHERINE YOUNG)

世界中の全ての女の子たちのために。

KatherineYoungCreative.comからの転載。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
世界の女の子たち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

画像集が見られない方はこちら