Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

向源 Headshot

悪い姿勢にお灸を据える!お寺でお灸の原点回帰

投稿日: 更新:
印刷

今、スマートフォンやパソコンに向かっているあなたの姿勢はどんな様子ですか?肩や首が少し前に出ていたり、背中全体が丸まったりしていませんか?デスクワークや料理など、私たちの生活の中には背中を丸めざるを得ない場面がたくさんあります。猫背は良くないとわかっているはずなのに、ふと気づくと背中が丸まっているという方も少なくないでしょう。

猫背は肩こりをはじめとする様々な病気を招くだけでなく、仕事の能率にも影響するのをご存知でしょうか。背骨を曲げると、肋骨が十分に広がらず肺が窮屈になるので、呼吸もおのずと浅くなります。すると脳に送るべき酸素が少なくなり、結果として集中力が下がってしまうのだそうです。疲れやすく仕事がはかどらないとお悩みの方は、姿勢も原因のひとつかもしれません。集中したい場面でシャキッと姿勢を整える方法があったらうれしいですよね。

■猫背解消「キャットレッチ」


昨年の【向源】ワークショップ「姿勢改善とお灸で養生」にて鷺沼カイロプラクティック整体院・清水哲也院長よりレクチャーのあった姿勢改善法は、とてもお手軽なものでした。猫背解消のストレッチ、その名も「キャットレッチ」です。

2016-03-10-1457602278-8546577-18246785996_2aefc43061_h.jpg

  1. 手のひらが上を向くようにお尻の後ろで指を組みます。
  2. 胸を開くように肩を後ろに引きます。
  3. 鼻から息を吸って、口から細く息を吐きながら・・・
  4. 左右の肩甲骨を寄せるように、肩をめいっぱい引きます。
    左右の肩甲骨に挟んだレモンを絞るつもりで、目線は軽く天井の方へ。
  5. そのままの姿勢で3つ数えて頭の位置を戻し、肩の力を抜いてください。

道具もいらず簡単なのに、溜まった疲れをリセットしたような清々しい気持ちになります。自然に肩の位置が後ろに下がり背筋が整って、見た目の印象もぐっと素敵に。良い姿勢を脳と体におぼえさせる感覚で、1日10回ほどを目安にさっそく今日から始めてみましょう。

■お寺でのお灸体験


ワークショップは姿勢改善の講義とお灸の体験の二部構成で実施されました。「お灸を据える」という言葉のイメージから、ものすごく熱いのではと不安でしたが、実際に体験してみるとその印象は一変。じんわりと、体全体がポカポカしてくるような感覚なのです。

2016-03-10-1457602157-9887700-18087038139_7588298c4f_h.jpg

「体の中に張り巡らされた『経絡」という流れの中の滞りを温熱刺激によってほぐすことで体のこわばりが取れる』と伺いましたが、西洋医学の治療に慣れてしまった頭では(本当かなぁ・・・)と半信半疑。参加者全員で手首のツボにお灸をする前と後とで腕の開き具合がどう変わるかをチェックしてみると、その変化に教室中から驚きの声があがりました。

筆者自身も首のトラブルによる腕のしびれに悩んできましたが、お灸をした後は肩から腕全体がふわりと軽くなったように。血行が良くなるというのはこういうことなのか、と身をもって実感できたというわけです。

ゴールデンウィークの増上寺で初めてのお灸体験に感動していた筆者。実はお灸が中国から日本にやってきたときも、施術が行われていたのはお寺だったそうです。中国で生まれ、数千年の歴史の中で磨き上げられたお灸の技術は、仏教と共にこの日本に伝わったとされています。以来、お灸はお坊さんによる医療として人々に施され、脈々と受け継がれてきました。

当時の人々と同じ驚きをこうしてお寺で体験できるのは、まさにお灸の原点回帰といえます。気持ちがシャンと引き締まり、不思議と安らぐお寺という場所は、究極のリラクゼーション空間かもしれません。

2016-03-10-1457603177-9634744-18269442072_52a9f2ad00_h.jpg


古代の中国では「生まれたての赤ちゃんのとき人間の体は熱で満ちていて、命を終えるときその熱がゼロになる」と考えられていました。熱=生命力であり、熱を体に入れることで体を蘇らせたいとの発想から、この灸という治療法が生まれたとも言われています。

お灸の材料はヨモギの葉の裏にある繊毛を精製してできたモグサ。中国の砂漠のオアシスにも生息し過酷な環境でたくましく育つヨモギは、大変生命力の強い植物だと考えられていました。「生命力の強い植物を燃やせば、体に強い生命力を入れることができるのではないか?」という素朴なアイデアが、科学技術の発展した現代においても充分効果を発揮しているのです。

日本でもヨモギは邪気を払う草として親しまれ、命の芽吹く春の季語として使われます。「かくとだに えやは伊吹の さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを」と百人一首の歌にも詠まれたように、情熱的なエネルギーに満ちたヨモギのパワーを体に取り入れてみませんか?

「日々のエクササイズ、日々のケアを行うことが、一生モノの良い姿勢・健康を手に入れる近道です。何もしないで、ある日突然変わることはありません。まずは最初の一歩から」と清水院長。けっして無理はせずに習慣化してしまうことが、長く続ける秘訣とのことです。こまめなキャットレッチやリラックスタイムのお灸で、10年・20年先の健やかな日々を手に入れましょう!

(芳川末廣)


【向源からのお知らせ】

世界最大級の寺社フェス「向源 in 日本橋」ニッポンを遊べ。
チケット販売は3月中旬予定!

世界最大級の寺社フェス「向源」を4月29日から5月5日までの7日間、日本橋を含めた都内3カ所で開催します。

寺社フェス「向源」とは、宗派や宗教を超えて、神道や仏教などを含めたさまざまな日本の伝統文化を体験できるイベントです。6回目となる今年は、「ニッポンを遊べ。」をテーマに、日本橋を中心に100コマ以上(予定)の体験型ワークショップや公演などを実施します。ゴールデンウィークの連休はぜひ「向源」にご来場ください。

【開催期日】

2016/4/29(金)~2016/5/5(木) 11:00~20:00

【会場】※予定

2016年
4/29(金) 神田神社(神田明神)
4/30(土) 日本橋 各所 / 日本橋三井ホール
5/01(日) 日本橋 各所 / 日本橋三井ホール
5/02(月) 日本橋 各所 / 日本橋三井ホール
5/03(火) 日本橋 各所
5/04(水) 日本橋 各所
5/05(木) 芝大門 浄土宗大本山増上寺

詳細・お申し込みは向源HPをご覧ください
http://kohgen.org/

他のサイトの関連記事

お灸と同様の効果が得られる!? 手軽な"シャワーお灸"とは