Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

Mauricio Estrella Headshot

パスワードを変えたら、人生が変わった話

投稿日: 更新:
PHOTO
medium
印刷

ある日、オフィスに入り、コンピューターのスクリーンの前で僕の1日が始まった。素晴らしい日だった。このメッセージを見るまでは。

あなたのパスワードは期限切れです。

「パスワードを変更する」をクリックしてパスワードを変更してください。

僕は大きなため息をつき、マウスの矢印を見つめた。

怒っているお爺ちゃんの声で、脳内再生された: パスワードは期限切れだ

職場で使っている、マイクロソフト・エクスチェンジのサーバーは、世界中の何千人もの従業員に対し、30日ごとにパスワード変更を促すように設定されている。

何がうっとうしいかって、最低1つの大文字と、1つの小文字、1つの記号、1つの数字を入れろと言ってくる。さらに、8文字以下だと受け付けられない。過去3カ月以内に使ったパスワードも使えない。

ひどく腹が立った。火曜日の午前9時40分。すごく暑い日で、職場に着いただけで、汗だく。遅刻だ。そしてヘルメットもかぶったまま。たしか、朝ごはんも食べ損ねた。口の中はタバコを吸った時のような味がした。会議がある午前10時までに仕事を片付けなきゃいけないのに、目の前にある、パスワード変更を強いるあれは、無駄にしかならない。

さて、やるか......矢印のカーソルが指している入力欄は、これから30日間繰り返し入力しなければならなくなるパスワードを、僕が入力するのを待っている。1日に何度も何度も入力することになる。

フラストレーションについてはこんなところにしておいて。僕は前のボス、ラスマスから聞いた知恵を思い出した。ある方法でTo Doリストとパスワードを組み合わせていたのだが、それをちょっとひねった、拡張版のようなものを使ってみようと思ったのだ。

人生を変えるようなパスワードを使うんだ。


今のライフスタイルや気分じゃ、仕事に集中できないのは明らかだった。もちろん自己管理するために、何をしなければいけないか、あるいは、何を成し遂げなければいけないか、それはわかっていた。だが僕たちは、そういったことにあまり関心を払わない。

パスワードはそのヒントだった。あるパスワードが、妻と別れたことに関して被害者意識を持つなと自覚させ、自分にも対処できると考えさせてくれた。

そのパスワードはこれだ: "Forgive@h3r"

会議のあいだ、自分がしたことにずっと思いを巡らしていた。顔からはにやにやとした笑みがこぼれた。

その後の週、僕は1日に何度もそのパスワードを入力しなくてはならなかった。コンピューターがロックされた時や、彼女の写真が現れるスクリーンセーバーが起動した時、1人でランチを食べて戻ってきた後など、毎回だ。

心の中には、パスワードに入力していない言葉も渦巻いた。だけどもう一方の心の中では、"Forgive her" (彼女を許そう) と、自分に言い聞かせていた

____


単純な行動が、別れた妻への見方を変えた。彼女を許そうと繰り返し思い出し、結婚生活の最後に起こった出来事を受け入れ、ハマり込んでいた憂鬱から、抜け出すことができた。

その後の数日間、気分はすごく良くなった。2週目の終わり頃には、パスワードが前ほど力強いものではなくなり、効果を失い始めていることに気付いた。「呪文」を素早く更新したのはよかった。毎回パスワードを入力する度に、彼女を許すように自分に言い聞かせていたのだ。その癒しの効果はすぐに現れた。

____


1カ月後、我が愛すべきエクスチェンジのサーバーがまた、パスワードを更新するように言ってきた。僕は次にすべきことを考えた。

パスワードは、Quit@smoking4ever になった。

そして、どうなったか考えてみるといい。別にからかっているじゃない。僕は一晩で禁煙した。

僕が禁煙した方法を信じてくれない人は多くいる。これまで、本も読んだ。電子タバコや、禁煙パッチも試した。どれも上手くいかなかったけれど、このトリックだけは効いた。

パスワードを入力するのは骨が折れたけど、この言葉を入力するたびに、勇気づけられた。毎月課せられる、目標を守るモチベーションになった。

その1カ月後には、パスワードはこうなった。 Save4trip@thailand (訳注 タイ旅行のために節約)

3カ月後にどこへ行ったか。タイだ。

それはちゃんと節約したから。

photo

パスワードよ、ありがとう。

____


パスワードが目標達成にどう役立ったかを見ていると、それがモチベーションになり、わくわくする。もちろん、次のゴールを考えるのは難しい。時には何を変える必要があるのか、どこへ向かって歩むべきか、決めるのが大変なこともある。

フレーズを考える時には、ゴールは現実的な方がよく、あまりにも夢のようなことは避けたほうがよいだろう。成果をきちんと測れる基準も目標と一緒に作るのも大事だ。例えば、いい仕事を探すのなら、BeTh3NumberOne!(一番になってやる!)とかはやめたほうがいい。それなら、KickASS@LinkedIn!(リンクトインをやってみろ!)のほうがいい。

そして、新しい仕事を見つけるための努力を確認する基準として、新しく繋がった人の人数やグループの数、送った履歴書の数とかを使うのだ。一番になることもすごいけど、自分の今いるところや、どこに向かっているのかを測れることが大事。現状と目標に、大きな隔たりがある場合は特に。

どうしてこのトリックは効くのだろうか? シンプルなかたちで、パスワードは人を、デジタルな世界のどこかに連れて行ってくれる。ファイルをコピーしたり、コンピューターのロックを解除したり、メールを誰かに送ったりするのに導いてくれる。この小さな達成感や、「この呪文が物事を片付けるのに役立つ」と考えることで、毎月の目標達成に集中する、モチベーションを与えてくれる。これは、「変える力」を持った、小さな習慣だ。

自分には効果があった。そしてみんなにもきっと役に立つだろうと思う。

こんなふうに、正しく行動すれば、人生は本当に変えられると学んだ。僕は今も、繰り返し、毎月毎月、素晴らしい結果を得ながらこれを続けている。

過去2年間のパスワードのうちのいくつかを取り出して整理してみた。この方法を取り入れて、人生がどんなふうに変わったか、これを見ればわかるだろう:

Forgive@her(彼女を許せ) ← 僕の妻に対して、彼女がそもそもの事の始まりだった.
Quit@smoking4ever(二度とタバコは吸わない) ← 効果あり
Save4trip@thailand(タイ旅行のために節約) ← 効果あり
Eat2times@day(食事は1日2度) ← 効果なし、まだ太ったままだ
Sleep@before12(12時前には寝る) ← 効果あり
Ask@her4date(彼女をデートに誘う) ← 効果あり、僕はまた恋に落ちた
No@drinking2months(2カ月間酒を飲まない) ← 効果あり、最高の気分だった!
MovE@togeth3r(一緒に行動しよう) ← 効果あり
Get@c4t!(猫を飼う) ← 効果あり、僕たちは美しい猫を飼っている
Facetime2mom@sunday(日曜はお母さんにFaceTime) ← 効果あり、毎週母と会話している

次は先月のパスワードだ:

Save4@ring(婚約指輪のために節約) ← まさしく。人生はすぐに変わりそうだ。

自分がすべきことに集中するためのフレーズをパスワードにできるので、僕は今でも、毎月が変更のタイミングが来るのを楽しみに待っている。

過去2年間ずっと、この方法は僕には効果があった。親しい友達や、親戚に話をしたこともある。こんなちっぽけな習慣が大発見だなんて、まったく思っていなかったけれど、僕の人生にはすごく影響が大きかった。だからみんなにシェアしようと思い立ったのだ。

試してみよう! こんな言葉を、正しいマインドセットと態度で書けば、人生は変えられるのだ。どんな効果があったか、教えてほしい

セキュリティのために、パスワードはより複雑にすることは忘れずに。記号や数字を追加して、長くしたり、パスワードの最初や最後を並び替えるといい。S4f3ty_f1rst!

そして、必要としている人に、この知恵を教えてあげてほしい。

____


更新:6月21日、彼女はイエス、と言った。

2014-11-12-1iQZFlXvfKBMb_hVxuWjOiQ.jpeg

(2014年5月14日Mediumに掲載された記事を翻訳)