BLOG

隠しモードを搭載した猫、スイッチONでもれなく舌を出す

2014年12月29日 16時55分 JST | 更新 2015年02月27日 19時12分 JST

onoffcat01

ONからOFFに切り替わる瞬間には、あくびモードが実装されていました。

ソファにくつろぐお兄さんと茶猫さん。脇腹をモミモミすると、なぜかその間だけ舌をペロペロ出す、恐らくこのニャンコだけの隠しモードが記録された映像です。

撮影者とおぼしきお姉さんも、そのスイッチの精度の高さに、笑いを禁じ得ません。

こーいう、自分の家の猫だけと思われるクセというか、仕草を発見したときの喜びはひとしおでありましょう。どこにでも、いそうでいない、うちの猫。世界で一番、おまえかわいや。

On/off switch of the cat/YouTube]

【関連記事】

  • 洗濯カゴに乗る茶白猫、気分はすっかり遊園地
  • 猫鼻スイッチで、タッチセンサーライトが操作可能と判明
  • ハイレベルなDIYキャットツリー、制作中から猫まっしぐら
  • マッサージ機で眠る三毛猫、もみ玉に揺すられお腹がプルプル
  • おばあちゃんのミシンが、気になってしょうがない縞猫
  • 飼い主の起床を待つ猫、実力行使せずにじっと見守る
  • (2014年12月27日「猫ジャーナル」より転載)