翻訳

和の文化を"言祝ぐ"人でありたい

My Eyes Tokyo | 投稿日 2017年03月19日
My Eyes Tokyo

日本の素晴らしい書籍や文献を英訳し、世界に紹介することが文化交流につながるのであれば、ささやかなりとも社会に貢献できるのではないか・・・そう考えました。

「日本人らしさ」で世界に挑戦。クラウド翻訳サービスGengoのCEOはアメリカ生まれの日本育ち

CAREER HACK by enjapan | 投稿日 2016年06月19日
CAREER HACK by enjapan

クラウド型の人力翻訳プラットフォームGengo CEOのマシュー・ロメインさん。アメリカと日本両方のバックグラウンドを持つ彼が考える、世界に挑戦する日本人に必要なものとは。

日本にはありえない発想 翻訳できない世界のおもしろ単語5選

TABIPPO.NET | 投稿日 2016年11月10日
TABIPPO.NET

今回は世界の日本語に翻訳できない、表現が難しい単語を紹介していきます。

自分の魅力をきちんと相手に伝えるには、自分のことを客観視することが大事です -- マライ・メントラインさん

My Eyes Tokyo | 投稿日 2016年10月01日
My Eyes Tokyo

今回は皆さんに、25年前に一つになった国から来た素敵な女性をご紹介いたします。

海外在住の日本人ができる仕事はこんなにある 自分だけの「ナリワイ」

両角達平 | 投稿日 2016年08月05日
両角達平

仕事の多様化が進む現代。自分だけの「ナリワイ」って?

英語から日本語訳された本に違和感を覚える理由

粕尾将一 | 投稿日 2015年07月24日
粕尾将一

自分は月に数冊本を読んでいます。海外生活では日本語の本が読めるだけで、随分と癒やしになるんですよね。

ターミネーターのシュワルツェネッガーが体現する「アメリカンドリーム」とは

宿輪純一 | 投稿日 2016年07月05日
宿輪純一

シュワルツェネッガーは、オーストリア生まれの移民で、勉強しながら、ボディビルで世界一になり、俳優でもスターになり、政界に進出した。アメリカン・ドリームである。

Facebookの人工知能がすごい その実力とは?

TechCrunch Japan | 投稿日 2015年03月27日
TechCrunch Japan

Facebookは、人工知能の研究において目覚ましい進展を見せた。先日のF8カンファレンスでは、動画や文章の内容や文脈を認識する新しいシステムについて明かした。

日本漫画を通して国境を超える翻訳家「文化の違いと関係なく、心の琴線に触れる力がある」

TRiPORT(トリポート) | 投稿日 2015年01月03日
TRiPORT(トリポート)

22年前からずっと、漫画を通して日本文化を世界中に広めている翻訳家、スタンザーニ詩文奈(シモーナ)さんにお話を伺いました。

仕事は工程を分解して並列作業にすると、クラウドソーシングはより活用価値を増す。― (株)翔泳社

ランサーズマガジン | 投稿日 2014年07月22日
ランサーズマガジン

翻訳書を制作する際に翻訳者様にお渡しする"粗訳"の作成を依頼しています。翻訳作業は、まずは粗訳し、それを推敲していきます。推敲段階では専門的なスキルが必要になるケースが多いのですが、粗訳は、翻訳者としての経験や知識がなくても、語学さえ分かれば可能です。

ドラえもんが全米で放送へ ジャイアンが「ビッグG」、スネ夫が「スニーチ」になった理由とは?

The Huffington Post | 投稿日 2014年05月09日

人気テレビアニメ「ドラえもん」が、アメリカで放送される。キャラクターの呼び名や、「ひみつ道具」の名前も、アメリカ風に変更される。翻訳には、アメリカにローカライズするにあたり、創意工夫が必要だったという。

中野渉

マララさんの自伝「勉強への飢餓感がない若い人こそ読んで」 翻訳の金原瑞人さんと西田佳子さんに聞く

HuffingtonPost.jp | 中野渉 | 投稿日 2014年02月10日

パキスタンで女性の教育の権利を訴え武装勢力に撃たれたマララさん。マララさんの自伝「わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女」の翻訳を手がけたのは金原瑞人さんは「世界問題が詰まっている。若い人に読んでほしい」と話す。