絵画

ART X SMART

有名な絵画にピッタリはまった、現代のガジェット

名作絵画は、それが非常にリアルに描写された作品であっても、あるいは、どんなに「人間の感情の深み」を表現したものであったとしても、身近に感じるのはなかなか難しいことがある。しかし、キム・ドンギュ氏のTumblr「ART X SMART」はこの難問を、非常に現代的な方法で回避できているようだ。「絵画史の主人公たちに、現代の技術の光をあてる」という方法だ。
Getty

中国、清朝時代の壁画で「修復の悲劇」

「絵画修復の悲劇」が再び起きた、と聞いた時には、まずは「元祖」であるセシリア・ヒメネス氏のことを思い出した。スペインの教会で古いフレスコ画の修復に失敗し、キリストの絵を毛むくじゃらの野獣のようにしてしまった80代の女性のことだ(文末に画像を掲載)。