BLOG

娘が妻に語った、心温まるメルヘン

生まれる前、娘はお空にいました。

2017年11月27日 14時42分 JST | 更新 2017年11月27日 14時52分 JST

娘が語る生まれる前の話

生まれる前、娘はお空にいました。

まず最初に兄弟に誰がなるか決まります。

次は兄弟でパパとママを選びます。

我が家は、娘がママを選び、息子がパパを選びました。

その後、2人が結婚するよう神様にお願いします。

急がないと他の子にとられてしまうのです(笑)

パパとママが出会うのを、兄弟で見てました。

そんなわけでは、今の家族が出来ました。

めでたしめでたし。

ーー

娘がママにお布団の中で語った話です。子どもは、生まれる前からキューピッドなのです。子どもたちの目に狂いがなかったと、いつも言える家族でありたいです。

恩田聖敬

初の著者

2人の障がい者社長が語る絶望への処方箋

amazon

https://www.amazon.co.jp/2人の障がい者社長が語る絶望への処方箋-佐藤仙務/dp/4865281835/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1509530318&sr=8-1&keywords=恩田聖敬

(2017年11月26日片道切符社長のその後の目的地は?ALSと共に生きる恩田聖敬のブログ「」より転載)