家族のかたち

コロナ禍で家にずっと篭っていることで、どんどん膨れ上がっていた劣等感。いつもより活動意欲が湧いている夫。やること、やるべきことは沢山あるんだけど、なかなか行動に移せなくなった自分がいた。
ギリギリ立ち会えた出産。しかし「育児プラン」は思うようにいかなかった。
会話相手の配偶者に言及する時、「呼び方」に悩んだ経験がある人も多いのでは?皆さんの意見や体験をお寄せ下さい。
思わず相談したその人は、「その悩み、知っているよ」とでも言うように、滑らかに「ある表現」を教えてくれた。
”父さんに教えてもらいたかったこと”がYouTubeで大人気に。2カ月で230万以上がフォローしています。
緊急事態宣言による保育園休園、働きながらのほぼワンオペ在宅保育も一旦終わり。せっかくなので、自粛期間中の家族のかたち、主に夫婦関係についてふりかえってみた。
聴こえない母を支えてくれた、聴こえる伯母。きょうだいが抱く葛藤を知って気づいたこと。
同性パートナーの子供の、育児休職や出産祝い金などの制度が使えるようになります!
ウチの5歳児くんは当然だが、世界の有事も何のこっちゃわかっていない。突然始まった長いお休みを享受していた。