家族のかたち

「何だって達成できるということを示すことができた」。念願の金メダルを手にしたデーリー選手、喜びを語りました。
「スポーツに携わる女性にとって正しい決定であり、女性が前に進むことができると思います」と喜びを語っています
「絶対にこれで出したいんです」。母と母で書いて、区役所に提出した出生届には、ふたりの強い思いが込められていました
高齢の母は、アロマンティック・アセクシュアルの私をきっと理解することはできない。それでも、女性は「今の距離感が続くなら、それで十分」と考えている。
新作「ぼくのお父さん」で描いた、ちょっぴり変わったお父さん。矢部太郎さんの子ども時代が楽しそうすぎます
2人の娘を育てているレズビアンカップルが、子どもたちの認知を求めて国を提訴しました。どんな裁判なのか、解説します。
海外の精子バンクを利用し、妊娠した女性は言う。「子どもが望んだ時に、ドナーを知ることができるようにしてあげたいんです」
スーパーモデルのナオミ・キャンベルさん、嬉しいニュースをInstagramでシェアしました
同性カップルが一緒に住宅ローンを組める銀行が、徐々に増えています
絵本『こぐまとブランケット 愛されたおもちゃのものがたり』の翻訳を手がけた内田也哉子さん。ライフワーク的に取り組んでいる絵本の「翻訳」と、子どもたちとの大切な読み聞かせの時間について、話を聞いた。