家族のかたち

2月上旬にも要綱を正式に決定し、来年度の早い段階からの施行を目指す。また区では「パートナーシップ制度」の導入も進めている。
コロナ禍がもたらした日常の大きな変化は、どう受け止められているのか。朝日新聞社が調査した。
6段重をテーブルに広げ、ローストビーフや海老、手毬寿司などが並んでいる。
「結婚はもういいけど、子どもは産めるものなら産んでみたい」という思いを抱えていた私は、結婚せず、経済的にも依存せず、恋人同士という比較的ラフな関係を維持しながら、出産・子育てに臨む私の挑戦を始めました。
子どもが家事に参加することがもたらす3つのメリットとは?
「あなたと一緒にいられて本当に幸せだった。世界中のどんな金持ちとも交代したくない」。夫は最後まで妻のことを考えていました。
パートナーだけではなく子どもも家族であることを証明するファミリーシップ制度。市長は「いかに困りごとを解決できるかが大事」と話します
様々な事情から未婚もしくは結婚していても子どものいない女性が集まり、話をする会を開催している「マダネプロジェクト」。主宰者のくどうみやこさんにご自身の「子どものいない人生」について、話を聞いた。