BLOG

無駄にハイクオリティ......宮崎アニメの衝撃的なパロディ動画が評判に

2014年04月24日 01時54分 JST | 更新 2014年06月21日 18時12分 JST

2014-04-21-140421_totoro1.png

 17日、海外の動画サイト「College Humor」で公開された「If Miyazaki Films Were Like Other Anime」というアニメーションが話題を呼んでいる。

ドラゴンボールの"二次創作"が熱い

 同作品は、「もしも、宮崎駿が他のアニメ作品だったら」というコンセプトで製作されている。

 トトロがスーパーサイヤ人に変身するほか、『千と千尋の神隠し』の主人公・荻野千尋がセーラームーンになるなど、日本のアニメファンも思わずニヤリとする映像作品だ。

2014-04-21-140421_totoro2.png

 アニメーションのクオリティも高く、宮崎アニメファンならずとも、楽しめること請け合いだ。

 ネット上では、「こりゃ本当に凄い」「バカだねえ(笑)」「嫌いじゃない」など多数の感想が寄せられている。

※画像は動画からのキャプチャー。動画が再生できない方は下記のリンクをご参照ください。

□If Miyazaki Films Were Like Other Anime

http://www.collegehumor.com/video/6965134/if-miyazaki-films-were-like-other-anime

■Scoopie Newsの漫画・アニメ記事

「火の鳥」の生原画を初公開

人気漫画家の動画配信に「NG」

泣けると評判のアニメCM裏話