doragonboru

小山高生さんが『ドラゴンボールZ』の制作エピソードをツイート。Twitterで予想が盛り上がりました。
現場で応援してきたフリーザ様御一行の1人に取材。「フリーザ軍団さんたちの活動と熱意を身近に体感した」と話す。
箱根駅伝の新たな風物詩の一つになりつつある。
鳥山明「昔のアニメ映画にだけ登場した、とんでもなく強いサイヤ人」
2位『ドラえもん』、3位『美少女戦士セーラームーン』
ドラゴンボール、スラムダンク、幽☆遊☆白書。あなたの青春を彩ったのはどのマンガですか?
鶴さんが演じたキャラクターが描かれたイラストや哀悼の声が続々と…。
箱根駅伝といえば、鳥山明さんの漫画「ドラゴンボール」に登場するキャラクター「フリーザ」に扮したコスプレイヤーたちが沿道で応援することが毎年恒例になっている。2017年も1月3日、復路7区の二宮ポイント付近に登場した。
タレントの吉木りさが21日、都内で行われた映画『ドラゴンボールZ 神と神』スペシャル・エディションDVD&ブルーレイ発売トークイベントに出席した。
集英社は22日、看板雑誌『週刊少年ジャンプ』がスマホやタブレット端末で読めるアプリ『少年ジャンプ+(プラス)』の配信を始めた。
来年GW公開で新作アニメ映画の製作が発表された『ドラゴンボールZ』。原作者・鳥山明氏が初めて脚本を手がけることでも注目される同映画の特報第1弾がWEBで公開された。少しだけだが、作品の内容にも触れている。
海外の動画サイト「College Humor」で公開された「If Miyazaki Films Were Like Other Anime」というアニメーションが話題を呼んでいる。
電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する、株式会社イーブックイニシアティブが、「子どもに読ませたいマンガ」ランキングを発表した。
誰でも一度は夢想したことのある漫画&アニメのヒーロー同士による『夢の対決』。だが、どちらが勝つかの議論を友人と激しくぶつけ合っても、結局は互いに一歩も引かずに“水入り”となることが定石といえる。これまでに数多くの夢の対決が実現し映像化もされてきたが、果たして双方のファンはこの“禁断の果実”に対してどのような想いを抱いているのか? 改めて検証してみよう。
初の連続テレビアニメ「鉄腕アトム」からちょうど半世紀になります。宮崎駿監督が「風立ちぬ」を最後に長編アニメからの引退を表明しました。10月の放送から「サザエさん」はセル画が姿を消し、デジタル制作に完全移行しました。アニメは半世紀を経て、新世代に移ろうとしています。