BLOG

西から下り坂、5日から大荒れ (徳田留美)

2014年03月03日 22時13分 JST | 更新 2014年05月03日 18時12分 JST

4日は西から天気が下り坂に向かいます。夜には九州から近畿の広い範囲が雨雲に覆われ、太平洋側では降り方の強まる所があるでしょう。そして、5日は全国的に雨または雪で、風も強まって、広い範囲で横なぐりの雨や雪になる見込みです。

default

雲の様子(4日午前6時半)

今朝の雲の様子を見ると、北海道の日本海側には寒気に伴うスジ状の雲がありますが、そのほかは広い範囲で晴れのエリアとなっています。ただ、九州の西にある大きな雲が目に付きます。この雲がこのあと発達しながら、近づいてくる見込みです。

午前中は全国的に見て、広い範囲で晴れますが、午後は九州から近畿を中心に雲に覆われてくるでしょう。

夕方になると、九州南部から雨が降り出し、夜には東海まで雨の範囲が広がる見込みです。

九州から近畿の太平洋側では夜は早くも降り方の強まる所がありそうです。

■5日は広く大荒れ

5日は広い範囲で大荒れの天気になるでしょう。

◆九州から近畿は午前中を中心に雨が強まるでしょう。

◆東海、北陸、関東は午後から沿岸部を中心に雨や風が強まる見込みです。今のところ、平野部は雨の予想ですが、山沿いでは雪の所もあるでしょう。

◆東北と北海道は午前中は雨の所も、午後は広い範囲で雪になる見込みです。

太平洋側沿岸部を中心に雨や雪の降る量が多く、大雨や大雪になる恐れがあります。

今後の情報にご注意ください。

default

4日と5日の天気

(2014年3月4日 9時6分)

【関連リンク】

2014-02-28-small.jpg

徳田留美

気象予報士

空を眺めるのが好きで、気象予報士になりました。

現在はテレビやラジオの原稿の作成やラジオ出演をしています。

この日直予報士は朝を担当。

その日のお天気トピックスをわかりやすく解説できるように日々努力します。