BLOG

光化学スモッグの発生しやすい気象状態に

2015年06月13日 21時57分 JST | 更新 2015年06月13日 21時58分 JST

気温がグッと上がっている近畿~中国地方。光化学スモッグの発生しやすい気象状態となっているとして、山口県にもスモッグ気象情報が発表されました。夜のはじめ頃にかけて、屋外での活動に注意が必要です。

default

山口県は気温が上がり、萩市などで30度以上の真夏日を観測。また、今年一番の暑さとなっている所もあります。このため気象台は、すでに情報が出されている大阪・兵庫・広島に加え、山口県にもスモッグ気象情報を発表。光化学スモッグが発生しやすい気象状態が続くとして、注意を呼びかけています。

光化学スモッグとは??

【発生すると・・・】

光化学オキシダントなどの大気汚染物質がたまり、白い「もや」がかかったような状態に。空がかすんで、遠くの山や建物などが見えにくくなります。

【症状は・・・】

ひどい時には、目や喉の痛み頭痛吐き気といった症状が出ることがあります。

【対策は・・・】

うがいや洗眼を心掛けるほか、屋内で休んだり激しい運動を避けたりすることが必要です。

(2015年6月13日 14時49分)

【関連記事】

middle.jpg

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★

関連記事

「世界の虹」写真集