BLOG

北海道で37度8分 過去最高の暑さ(望月圭子)

2014年06月03日 18時43分 JST | 更新 2014年08月02日 18時12分 JST

北海道は猛暑日が続出して、過去に例のない暑さとなっています。十勝地方の音更町駒場北町では最高気温が37度8分と、北海道で観測された気温では、最も暑い記録です。

2014-06-03-large.jpg

3日は、北海道で6月とは思えない猛暑になっています。

アメダス(気温)を見てみますと、

東側の地域で、35度以上の「猛暑日」を示す紫色の表示が、あちらこちらに。

14時半までの最高気温は、

駒場で、37度8分まで上がりました。

これは、北海道の観測地点では、過去、最も高い気温です。

過去の1位は、1924年7月12日に帯広で観測された37度8分で、

これに並ぶ、暑さとなりました。

ちなみに、駒場の最低気温は、7度4分でしたから、

1日の気温差が、およそ30度。

朝は、厚手の上着が必要だったのが、日中は、タンクトップで十分なくらい。

これだけ、気温がグンと上がると、体に堪えそうです。

全国の観測地点を比べても、37度台まで上がったのは、今年初めてです。

■ 北海道 真夏日の続く所も

この暑さ、続くのかどうかが、気になるところですが、

あす4日の予想気温は、旭川で33度、札幌は30度です。

旭川は3日連続して「真夏日」になりそうです。

一方、きょう3日に、猛暑日が続出した北海道東部では、

4日は、記録的な暑さは一段落する見込みです。

ただ、気温の変化が大きくなりますので、体調を崩さないよう、ご注意下さい。

2014-06-03-tenkilarge2.jpg

(2014年6月3日 14時52分)

【関連リンク】

天気予報tenki.jp

熱中症情報

北は猛暑 東・西は長引く雨に注意

2013-12-25-01_04.jpg

望月 圭子

気象予報士

福島県会津生まれ。

東京での大学生活を経て、テレビ山梨のアナウンサーに。

ニュースや中継、県政番組、音楽番組、グルメコーナーなど、幅広く経験しました。

フリーに転身後、大好きな気象を学び、気象予報士の資格を取得。

『OAに強い気象予報士』として

テレビ山梨「ニュースの星」気象キャスターや

NHKラジオ「ジャーナル」気象キャスターを務め、

フジテレビで気象の解説をしたり、

文化放送やニッポン放送、JFNなどでも、天気を伝えてきました。

現在は、テレビやラジオの天気原稿を書いたり、

新聞の天気概況も担当しています。

「どう伝えるか」ではなく

「あなたに、どう伝わるか」を大切にしながら

日々の天気を伝えている私が、

『あなたのお抱え気象予報士』になれれば、幸いです。

暑い!「涼しくなりた~い」動物画像集