BLOG

【台風情報】台風13号は猛烈 6日〜沖縄接近

2015年08月04日 20時35分 JST | 更新 2015年08月04日 20時35分 JST

weather

目がクッキリとした猛烈な勢力の台風13号。4日(火)午後6時現在、沖ノ鳥島の南東海上を西北西に進んでいますが、6日(木)から7日(金)頃は沖縄本島や先島諸島に接近する見込み。暴風や大雨の恐れがあるため早めの台風対策を。海上は台風が近づく前からウネリが入り、波が高くなりそうです。

猛烈な台風13号 「台風の目がクッキリ」


上の衛星雲画像は猛烈な台風13号をとらえたものです。

渦を巻いた厚い雲の中心「台風の目」がクッキリと写っています。

4日午後6時現在、猛烈な台風13号は、

沖ノ鳥島の南東海上にあり、1時間におよそ25キロの速さで西北西へ進んでいます。

中心気圧は900ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は60メートル、

最大瞬間風速は85メートルで、中心から190キロ以内は風速25メートル以上の暴風域となっています。

なお、8月のこの時期に台風の中心気圧が900hPaまで下がるのは珍しいことです。

沖縄本島や先島諸島に接近 6日(木)から7日(金)頃


今後は、勢力を保ったまま、西寄りに進み、

6日(木)から7日(金)頃に沖縄本島や先島諸島に接近する見込みです。

沖縄本島や先島諸島では、暴風や大雨、高波の恐れがありますので、

早めに台風への備えをなさってください。

また、海上は台風が近づく前からウネリが入り、波が高まるでしょう。

海水浴などの海のレジャーは十分にご注意ください。

今後も、下記リンクにあります「最新の台風情報」をチェックするようにしてください。

(2015年8月4日 19時40分)

【関連リンク】

default

堀江 万喜

気象予報士 防災士

出身地の東海地方では「中京テレビ」や「NHK名古屋放送局」で気象キャスターを務めました。その他、各局ラジオの気象コーナーも担当し、経験を積んできました。2014年4月からは関東に移り、新しい土地の空気や空を感じながら毎日enjoy♪しています。のんびり歩いたり、車窓から景色を眺めることが大好きです。お天気を通して、皆さんの生活がより楽しくなるようお手伝いしていきたいと思います♡