taifu

沖縄では、台風から変わった低気圧による大雨となるおそれがあります。
強い勢力の台風1号は今後も北東方向に進む予測。東京など関東は、28日夜遅くが雨のピークとなる予想のため、できるだけ早めの帰宅をおすすめします
台風そのものの影響が出るのは大東諸島や伊豆諸島などに限られるものの、本州付近では台風接近前の28日(火)頃に前線による雨の強まりが予想されるため、大雨に要注意です。
5月25日中に台風が発生する可能性。発生すれば昨年12月ぶりで、台風1号となります。
気象庁は5月23日、「24時間以内に台風に発達する見込み」と発表しました。台風が発生すれば、台風1号と呼ばれることになります。
大型で非常に強い台風15号(ボラヴェン)は10月11日正午の時点で、マリアナ諸島を北北西に進んでいます。
台風13号の影響で大雨が降る中、山手線ホームが混雑する画像が出回っていますが、誤りです。災害時の情報拡散には注意が必要です。【ファクトチェック】
台風13号の影響で、千葉市では道路が冠水。関係機関は土砂災害にも警戒するよう呼びかけています。
線状降水帯は大きな水害を引き起こす要因となっています。
台風13号により激しい雨が降っています。気をつけたいのがエアコンの室外機の取り扱いです。