Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

TOKYO GRAFFITI Headshot

「探したもん、男好きが治る薬」―少年が、超ハッピーおしゃれゲイになるまで

投稿日: 更新:
印刷

どんなファッションでも自分のものにする、おしゃれゲイ。

おしゃれ・明るい・超ハッピーな、シャイニーゲイの過去と現在を直撃。

初恋の人を見て「ゲイって超楽しそうー!」って思った!

2016-09-26-1474887356-7544735-nari_3.jpg

なーりー(26)アパレル業
座右の銘:明日死んでもいい生き方をする
好きな食べ物:エビチリ
嫌いな食べ物:セロリ
得意技:お酒を長時間飲む

■INTERVIEW



病気だと思ってたから探したもん、男好きが治る薬

――どんな子どもだった?

僕双子で、小学校は弟と二人でやんちゃだったんだけど、中学で友だちがいなくなったの。で、先生に紹介された2個上の先輩がゲイで、お台場に遊びに行ったら手を繫がれた。その時は罪を犯したみたいで、家に帰って2時間シャワー浴びたの!

――「嫌だ」と思ったんですか?

でも、次の次の日、嫌じゃなかったかもって思った。そこからゲイの掲示板を知って、高校生で二丁目デビュー。彼氏ができたんだよね。それまでは病気だと思ってたから気持ち悪くて超探したもん、男好きが治る薬。


ゲイの人ってすごい悩んでるから、明るくて優しいんだよね

――今のように前向きになったきっかけは?
 
彼には男友だちも女友だちも超多くて、ゲイって超楽しそうー!って思った! ゲイの人ってすごい悩んでるから、明るくて優しいんだよね。みんな同じ悩みだからさ。でも今は生きやすくなったよね。

――将来、結婚はしたいですか?

結婚? 男と? したくない。意味なくない? でもそろそろ男と男で子ども生まれそうだよねー、スポイト的な? たまごっち的な? そしたら子どもは欲しいけどね。ま、とにかく今は彼氏ができたらいいな♡

(END)

TOKYO GRAFFITI WEBより転載)