BLOG

膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第8話:「医療用麻薬、開始 その2」)

2017年08月23日 19時48分 JST | 更新 2017年08月23日 20時48分 JST

不定期でブログを投稿させていただきます、西口洋平と申します。

妻と小学生のこどもを持つ、一般的な37歳男性です。 「ステージ4のがん」であることを除いては。

がんだと宣告されたときに、おぼえた孤独感。仲間がいない。家族のこと、仕事のこと、お金のこと...... 相談できる相手がいない。同じ境遇の人が周りにいない。ほんとにいなかった。

それなら自分で仲間を募るサービスをつくろうと、ネット上のピア(仲間)サポートサービス「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」を、2016年4月に立ち上げました。

子どももいて、地元には親もいる。仕事やお金...... 心配は尽きません。 そんな僕みたいな働き盛り世代で、がんと闘う人たちをサポートしたい。そんな思いから、抗がん剤による治療、副作用と付き合いながら、仕事と並行して、地道に活動を続けています。

西口洋平

キャンサーペアレンツのFacebookページで活動情報をアップしていきますので、「いいね」をお願いします。

取材記事36歳の末期がん患者が、娘に残すために始めた「最後の仕事」

西口洋平

*****************

膵臓がんのナオさん。

2015年6月にがん告知を受け、手術や抗がん剤治療を経験。2016年に再発し、抗がん剤、放射線など様々な治療を行うものの、現在は無治療で生活。小学校一年生の息子さんと旦那さんの三人暮らし。

西口洋平

ナオさんがキャンサーペアレンツに登録したのは、2016年9月。

発信するのは苦手とのことで、キャンサーペアレンツに登録するまではブログや日記などを書いたこともなく。そんなナオさんの日記を、ご本人の了承のもと、これから一つずつご紹介をさせていただきます。

第1話はコチラから

第2話はコチラから

第3話はコチラから

第4話はコチラから

第5話はコチラから

第6話はコチラから

第7話はコチラから

※キャンサーペアレンツは、子育て世代・就労世代のがん患者のコミュニティであり、様々な社会的な接点の中で生きています。こども、家族、仕事、地域、普段の生活、将来への不安。がん患者への偏見や誤解など、まだまだ「がんと生きる」ということに対する理解が乏しいというのが実態です。キャンサーペアレンツでは、ここに集う方々の意見を『声』として広く世の中に発信し、がんに対する理解を広げ、がんになっても生きていきやすい社会を実現すべく活動を行っています。

■投稿日

2016年12月9日(金)

■タイトル

医療用麻薬、開始 その2

■本文

前回の暗い日記に、たくさん励ましのコメントや情報、ご自身の経験など書き込んでくださったみなさん、本当にありがとうございました(>_<)

みなさんのおかげで、すごくすごく精神的に安定し、元気になってきました! こんな内容どうかなぁと思ったりもしましたが、日記に書いてよかったです。ありがとうございます......

***

今日はケモ&診察日!

診察は主治医がお休みのため代診の先生です。

入院中は病棟でお会いする先生なので初めましてではありませんが、主治医よりちょっとだけベテランの先生なので、診察ではどんなこと言うのかな?っていう興味もあり。

オキノームとロキソニンの使い分けに悩んでいると診察前に看護師さんに話したことが伝わっており、自分の判断でオキノームを飲むと迷うやろうから、オキシコンチンをベースに考えてみようか〜、と提案してくださいました。

痛みに波があると精神的にも波が出る。

薬を追加しようか、どうしようか、と日々悩むことで精神的に疲弊してくる。 オキシコンチンで長い時間緩やかに効かせておけば、一日中痛みのことだけ考えて過ごさなくて済む。毎日常用するなんてと思うかもしれないけど、痛い時間が減ったら、悩むことも少なくなるんじゃないかな、との説明でした。

めっちゃ図星。めっちゃ納得。

この一週間、殆ど「薬飲もうかな、どうしようかな、でももうちょっと我慢しようかな、ロキソニンかな、オキノームかな...」

ってなことばっかり考えていたので。。。

主治医じゃないのに見透かされてる!!!笑

ってことは、やっぱり私と同じ感じで悩む人多いんかなぁ......。

基本は朝晩のオキシコンチンとハイペン。少しでも痛かったらオキノーム追加する。 ロキソニンは頻回に飲むと胃潰瘍や腎機能低下の恐れがあるので、基本飲まない。って、医師から選択肢なく決められてしまえば、悩まないですね、確かに。うん。

「一回このスケジュールでやってみて、気持ち的にどうやったか教えてね」とのこと。

そうします!

きちんと疼痛コントロールをします!

癌の進行とは別問題と割り切ろう!

そう切り替えられたのは、ほんと皆さんのコメントのおかげでした。

私なんかの日記に真剣にコメントいただいて、ありがとうございます。。

また泣き言も悩み事もたくさん言ってしまうと思うんですが、、、

これからも、どうぞよろしくお願い致しますm(._.)m

余談ですが私、がっつり脱毛のある抗がん剤やってるんですが、

最近なぜか生えてきたのです。

また抜けるのかな?と思ったら伸び続け、寝癖がつくくらいまでになりました。

今日代診だった先生はそのことが非常に気になるらしく、会うたびに「ねえ、髪の毛どうなったの?伸びた?」って聞かれます。笑

本当に興味があるのか、先生なりのコミュニケーションなのか不明ですが、「たまにそういう人が現れるんだよね」と、ものすごく食い気味に来られるのでおもしろいです。笑

***

明日は息子の発表会♡ 楽しみすぎるーー!!! でも私もちょっと緊張。笑 絶対泣いちゃうなぁ。

------

■「いいね!」の数:21

■「コメント」の数:20

(第9話へつづく)

キャンサーペアレンツのFacebookページへの「いいね」をお願いします。