kyansapearentsu

息子にしてあげられないことが多すぎて悲しくなりますが ...
不定期でブログを投稿させていただきます、西口洋平と申します。 妻と小学生のこどもを持つ、一般的な37歳男性です。 「ステージ4のがん」であることを除いては。 がんだと宣告されたときに、おぼえた孤独感。仲間がいない。家族のこと、仕事のこと、お
そんな僕みたいな働き盛り世代で、がんと闘う人たちをサポートしたい。
がんだから、治療中だからって諦めないで、どんどんお出かけしよう!そう決意しました。
夫に、子供に、申し訳ない。死んじゃうんかなぁ。そんなことばかり考えて、こっそり泣いていました。
膵臓がんのナオさん。2016年にがんが再発し、抗がん剤、放射線など様々な治療を行うものの、現在は無治療で生活。小学校一年生の息子さんと旦那さんの三人暮らし。
「がんになったから、できること」を考えて、アクションを起こしていくことのほうが、残された人生を楽しめるのではないかと思う。
若くして病気になった私に、何かできることがあるんではないか。いや、何かを成すために、この病気になったんではないか。