ニュース

地球環境「28年の変化」早送りで:Google Earth 動画7選

2013年05月13日 22時39分 JST | 更新 2015年04月22日 17時23分 JST
Google

Googleは、人間の影響で変化していく地球の姿をとらえた複数の「早送り動画」を発表した。

Timelapse」と呼ばれるこのプロジェクトは、Googleと米国地質調査所(USGS)、NASA、そしてTime誌との協力で可能になったものだ。1984年から2012年にかけてランドサット衛星によって撮影された画像から、小さなGIF画像とズーム可能なマップが編集された。

コロンビア氷河の後退やブラジルの熱帯雨林の破壊、ワイオミングの炭坑の発展など、さまざまな環境的な変化がGIF画像になっている。

「こうした画像がグローバル・コミュニティに提供されることで、われわれがこの星でどう生きるべきか、将来を導くポリシーはどうあるべきかについて考える助けになることを願っている」と、Googleは公式ブログで書いている。

最近の調査によると、米国人は1970年代に比べて環境問題を重用視する傾向が減ってきているようだ。しかし同時に、米国人の多数派は、気候変動は実際に起こっているし、その原因は人為的なものだと考えている

以下のギャラリーで、1984年から2012年の地球各地の変化を見ることができる。

[US版で2013年5月9日に掲載した記事を翻訳しました]

[Nick Visser 日本語版:ガリレオ]

関連記事

GoogleEarth動画7選
2015-04-28-1430218364-9211717-about_local_heats_.jpg