NEWS

桐島ローランド氏、参議院選挙・東京選挙区に出馬へ=みんな【候補者の動き】

2013年06月19日 00時53分 JST | 更新 2013年06月20日 14時41分 JST
桐島ローランドOFFICIAL WEBSITE

みんなの党は18日、7月の参院選東京選挙区(改選5)で写真家の桐島ローランド氏(45)を擁立する方針を固めた。時事通信などが伝えた。19日に渡辺喜美代表と記者会見に臨み、出馬を正式に表明する。

桐島氏は自身のホームページで「桐島ローランドは政治の世界に挑戦します」との「緊急告知」を掲載。決意を語っている。

世界へ伝えるべきことと、世界から学ぶべきことを見極め活かしていくために。

日米両国にルーツを持ち東西の文化を深く理解する者として、モノを作り出し発信するクリエイターの一人として、そして、自分でも恥ずかしいくらいに親バカな二児の父として。

僕ならではの視点と、僕にしかできない方法がある。そう信じて、チャレンジを決めました。

みんなの党は東京選挙区で候補者選びが難航していたといい、知名度のある桐島氏は一定の得票が見込めると判断したという。

桐島氏は横浜市出身。ニューヨーク大で写真を学び、これまでタレントの写真集や広告などの撮影を行っている。母は作家の桐島洋子さん、姉はモデルの・かれんさん、エッセイストのノエルさん。

1996年には女優の江角マキコさんと結婚したが、その後離婚。ウィキペディアによると、趣味の茶道で知り合った女性と2002年に再婚している。

----

【ハフポスト 参院選2013】

ハフィントンポストでは、第23回参議院議員選挙にあたり、下記のようなまとめページを作成しています。

論争まとめ

少子化雇用エネルギー憲法改正アベノミクスクール・ジャパンの6つの視点から、関連する記事をまとめています。

候補者・党幹部の動き

参院選立候補者や、各政党の幹部の動きに関する記事をまとめています。