Huffpost Japan

中国「最悪レベル」の大気汚染、全国的に深刻化

投稿日: 更新:
CHINA AIR POLUTION
写真はイメージ。Traffic moves along a street shrouded in haze in Beijing, China, on Friday, March 15, 2013. China's new premier promised to crack down on corruption and clean up pollution, acknowledging the need to tackle two issues that have stoked public anger toward the country's leaders. Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg via Getty Images | Getty

経済成長とともに大気汚染問題を抱えている中国で9月29日、各地で大気汚染指数が最悪レベルとなる「深刻な汚染」が観測された。MSN産経ニュースが報じている。

【大気汚染の関連記事】

北京市では、車の排ガスなどに含まれる微小粒子状物質「PM2・5」の濃度が、6段階の基準で最悪レベルに。大気汚染が観測された日数が14日に達し、例年に比べて10日以上も増えたことを中国気象局が明らかにした。北京市のほか、河北省や、江蘇省や河南省など広い範囲で大気汚染が深刻化しているという。

中国では、10月1日から国慶節(大型連休)が控えているが、この大気汚染は、今後30日も続くと予想されている。専門家によれば、北京では夏から秋の季節の変わり目に汚染が始まり、さらに冬にかけて汚染の日数が増えるという。

NHKニュースによれば、視界不良となった高速道路が閉鎖されるなど、市民生活にも影響が出ているという。北京市は、外出をねるべく控えマスクを着用することや、大気汚染の原因となる自転車の地用を自粛するよう市民に呼びかけている。

中国政府は今月12日、石炭利用の削減や古い型の自動車の使用禁止、ガソリンの品質向上などの対策を進め、2017年までに大気汚染物質の濃度を10%以上下げる行動計画を発表している

ハフィントンポストの人気記事

Close
中国 大気汚染 画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

中国で最悪レベルの大気汚染 NHKニュース - NHKオンライン

中国政府、大気汚染の月間ワースト10都市を公表へ| Reuters

北京の大気汚染、最悪レベルに=マスク着用呼び掛け-中国 - 時事通信社

大気汚染深刻な中国、国慶節連休控え各地で視界不良

中国、「大気汚染日」が急増 北京は2日に1日観測、指数最悪に

北京の大気汚染、最悪レベルに=マスク着用呼び掛け-中国