NEWS

トム・クランシーさん死去 『レッド・オクトーバーを追え!』などのベストセラー作家 享年66

2013年10月02日 19時25分 JST | 更新 2013年10月02日 19時52分 JST


『レッド・オクトーバーを追え!』『今そこにある危機』などの世界的ベストセラーで知られる作家のトム・クランシーさんが10月1日、ボルティモアの病院で死去した。66歳だった。

クランシーさんの出版元であるペンギン・グループのパットナム・ブックス社長イヴァン・ヘルド氏がニューヨーク・タイムズ紙に明かした。ヘルド社長によると、クランシーさんは「仕事をすることを楽しみにしていた」という。死因については明らかにしなかった。

クランシーさんは、1947年4月12日メリーランド州ボルティモア生まれ。「ジャック・ライアン」を主人公にしたシリーズのほか、多くの小説を手がけた。ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストで数多くのナンバーワンヒットを連発し、デビュー作『レッド・オクトーバーを追え!』を含む4つの作品が映画化された。最新作『Command Authority』が12月に発売予定となっている。

彼の作品の大半は冷戦後をテーマにしたフィクションだが、核兵器搭載艦艇や戦闘航空団の内幕を描いたミリタリー・ノンフィクションシリーズも数多く手がけている。

さらに、『レインボー・シックス』など、彼の作品を基にしたビデオゲームの制作会社レッド・ストーム・エンターテインメントの共同設立者でもあった。

原文はこちら

関連記事

In Memoriam: Celebrities We Lost In 2013