ニュース

「学生 島耕作」イブニングで12月に開始 早稲田時代を描く

2013年10月22日 01時26分 JST | 更新 2013年10月22日 01時27分 JST

会長まで上り詰めたあの島耕作の学生時代とは――出世していくサラリーマンの姿を描いた人気漫画「島耕作」シリーズが新展開を迎える。12月10日発売の「イブニング」2014年1号から、「学生 島耕作」の連載が開始する。18歳の島耕作が、山口県岩国市から上京し、早稲田大学に入学。学生生活を送る。

これまで、「島耕作」シリーズでは、課長から始まり、会長にまで出世。課長以前にさかのぼった、新入社員時代の「ヤング 島耕作」、課長就任前の「係長 島耕作」の連載も終了し、新入社員から会長までサラリーマン時代はすべて描かれていた。

gakuseishimakosaku

【漫画関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

小学館ビルの「落書き」写真集