NEWS

ネルソン・マンデラ元大統領死去

2013年12月05日 19時40分 JST | 更新 2013年12月06日 20時06分 JST
Getty
JOHANNESBURG, SOUTH AFRICA: (SOUTH AFRICA OUT) Nelson Mandela smiles as he attends an ANC victory march in 1994 in Johannesburg, South Africa. (Photo by Paul Weinberg/Gallo Images/Getty Images)

南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ元大統領が12月5日、死去した。95歳。南アフリカのズマ大統領がテレビを通じて発表した。

マンデラ元大統領は1918年生まれ。南アフリカの人種隔離政策アパルトヘイトに対し、不服従抵抗運動の反アパルトヘイト闘争を指導。反逆罪で27年間獄中生活を送った。

1990年に釈放されると、翌年アフリカ民族会議(ANC)議長に就任。1994年には第8代大統領に就任した。1993年にはノーベル平和賞を受賞している。

マンデラ元大統領は昨年12月8日に肺感染症で入院して以来、入退院を繰り返していた。

関連記事

ネルソン・マンデラ 1918-2013