ニュース

巨大ロボット「クラタス」 Amazonで販売開始【動画・写真】

2013年12月12日 17時56分 JST | 更新 2013年12月12日 18時20分 JST
Flickr/Danny Choo

人間が中に入って操縦できる巨大ロボット「クラタス」が12月9日から、Amazonで販売されている。クラタスは身長3.8m、重量4トン。4脚で移動できる。11日現在では「在庫切れ」で再入荷の予定は立っていない。実際に買った人がいたのかどうかは不明だ。

クラタス写真集

クラタスは、造形作家の倉田光吾郎さんと、インターフェース開発者の吉崎航さんらによるチーム「水道橋重工」が、約2年かけて製作。同チームの公式HPによると、クラタスの価格は135万3500ドル。日本円だと1億4000万円になる。

Amazonの紹介ページでは、以下のように書かれている。

通常の乗用玩具と異なり、安全性・快適性は保障されませんが、「ロボットパイロットになる」という人類の夢を保障します。両腕無しのスターターキットとなりますので、前腕は別途オプションをご購入ください。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています