ライフスタイル

ニューヨーカーを見分ける13の方法とは?

2013年12月14日 00時26分 JST
sebastian-julian via Getty Images

ニューヨークは今、一年で最も素晴らしい時期を迎えているが、同時に一番混雑する時期でもある。どこも人で溢れているが、そのほとんどはニューヨーカーではない。

「人の海」とも表現されるニューヨークをあなたが上手に「航海」できるように、ニューヨーカーの見分け方について、その虎の巻をここにまとめてみた。これは、道を尋ねる必要がある時や 、ニューヨーカーが誇りにしている地下鉄について、彼らとちょっと話したい時なんかに役立つと思う。

ニューヨーカーを見分ける13の方法は、以下の通り:

1. 私たちニューヨーカーは、足早にあなたを追い越すだろう。

2. ちなみに私たちは歩道を、高速道路のように考えている。つまり歩道は、追い越し車線 (車道に出て追い越す場合もある) など、高速道路の機能をすべて備えている。

3. 私たちは黒色の物を、どこかに身につけている。

4. 私たちはヘッドフォンを付けている。いつでも。

5. 私たちは人前で幸せそうにしたり、悲しそうにしたりする必要はない。ただ目的地を目指すだけだ。

6. 私たちはバカみたいに手を振ってタクシーを呼び止めたりしない。手を挙げるだけで充分だ。

7. 私たちはタイムズ・スクエアには居ない。仕事でやむを得ず行くニューヨーカーを除いて。タイムズ・スクエアに居るのは、あなたたち観光客だけだ。

8. 私たちはタクシーの運転手に、ドアの外から行き先を告げない。タクシーに乗ってから、一度だけ指示する。

9. 私たちは地下鉄の階段やエスカレーターを走って降りる。ここでモタモタしないで頂きたい。我々には乗らなければならない電車があるのだ。

10. 私たちは恐らく、10個のことを同時にやっているだろう。

11. 私たちはあなたに道を教えるだろう。でも早口なので、理解出来ないかもしれない。

12. 私たちは「I ♥ NY」がついた服を見ると、嫌な顔をする。

13. 私たちは危なっかしい自転車やタクシーの運転手に、躊躇なく罵声を浴びせかけることが出来る。

[(English) Translated by Gengo]

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

関連記事

New York Originals