ニュース

「ごちそうさん」4週連続で視聴率更新、希子の「心がいびつ」発言に共感92%

2013年12月17日 00時08分 JST | 更新 2013年12月17日 00時25分 JST
NHK「ごちそうさん」公式HP

視聴率が好調なNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」。第11週の週間平均視聴率は関東地区で24.0%を記録。放送開始から11週連続で視聴率が21%を超え、4週連続で最高記録を更新している。オリコンが報じた。

女優の杏がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(月~土 前8:00総合ほか)の第11週「大嫌いっていわしたい」(12月9~14日放送)の週間平均視聴率が関東地区で24.0%を記録し、4週連続で最高記録を更新した。関西地区でも過去最高の23.4%をマークした。



(オリコン「『ごちそうさん』関東で24.0%、4週連続最高更新」より 2013/12/16 12:08)

杏演じるヒロイン・め以子が、東出昌大が演じる大阪出身の大学生・西門悠太郎のプロポーズをうけて、舞台は大阪へ。

大阪では、西門悠太郎の姉・和枝(キムラ緑子)の強烈な嫁イビリからスタート。後に、義父との確執など、西門家の人間関係が明らかになっていく。

高畑充希が演じる末妹の希子(のりこ)が「焼き氷」の歌を披露した日には、関東・関西ともに24%超の高視聴率を記録。個性豊かな西門家の人たちの魅力によって、視聴率は週を追うごとに上昇している。

ごちそうさんの画像集

第11週では、和枝にプロポーズしていた安西(古舘寛治)が詐欺師だったことが判明。結婚詐欺に遭った和枝はショックのあまり寝込んでしまう。その夜、め以子の妊娠がわかり、和枝は一層いたたまれない気持ちになる。

め以子が安静にするために、和枝が作った料理は、繊細で優しい鰯の料理だった。和枝の料理に感動しため以子は、体調が戻るとさっそく作り方を習う。め以子は「和枝の料理が好きだ」と告げるが、和枝は農家との縁談を受けて、西門家を出て行ってしまった。

この第11週で、妹の希子が和枝に発した言葉に関するアンケート「あなたは共感!? おんなの小言・おとこの小言」が、NHKの「ごちそうさん」公式サイト上で実施され、結果が公開されている。

安斎にだまされたと知った和枝は自暴自棄になり、夜の台所でガス自殺をはかろうとする和枝。助け出されものの絶望している和枝に、希子が心の叫びを浴びせた。

おねえちゃんが、ええことないんは…

おねえちゃんの心が

いびつやからやと思う

普段は口数の少ない希子のこの発言に、共感した人は92%だったという。NHKの公式サイトでは毎週、印象的だった小言を紹介している。

※「ごちそうさん」の視聴率が好評です。あなたは希子の発言に共感しますか? ご意見ををお聞かせください。

Twitterの声

【「ごちそうさん」の関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

NHK画像集