ニュース

大島優子さん AKB48、卒業を宣言 紅白歌合戦で

2013年12月31日 23時05分 JST | 更新 2013年12月31日 23時14分 JST
Koki Nagahama via Getty Images
TOKYO, JAPAN - MARCH 08: Actress Yuko Oshima accepts Popularity Award during the 36th Japan Academy Prize Award Ceremony at Grand Prince Hotel Shin Takanawa on March 8, 2013 in Tokyo, Japan. (Photo by Koki Nagahama/Getty Images)

大島優子がAKB48を卒業する――。

アイドルグループ・AKB48の大島優子さんは12月31日、出演していた第46回 NHK紅白歌合戦で、AKB48を卒業することを宣言した。

「私、大島優子は、AKB48を卒業します」

「恋するフォーチュンクッキー」を歌ったあと大島さんはマイクを握り、自身の卒業を明かした。大島さんは、今回の紅白歌合戦が、AKB48として出演する最後の舞台だと話し、大ヒット曲となった「ヘビーローテーション」を歌った。芸能界をやめるわけではなく、これからは大島優子として活動するという。

関連記事

新宿のロボットレストランにて女戦がAKB48に挑戦状!?
AKB48/SKE48/NMB48/HKT48写真集
ASEAN首脳を招いた夕食会の写真集