ニュース

スターバックスが「間抜け」? アメリカ、ネットで話題も4日で閉店

2014年02月12日 16時49分 JST
Dan R. Krauss via Getty Images
LOS ANGELES, CA - FEBRUARY 10: The line outside Dumb Starbucks stretches half way around the block with customers waiting roughly 2.5 hours for a free coffee in the Los Feliz neighborhood on February 10, 2014 in Los Angeles, California. The new shop, which bills itself as a parody of the iconic coffee chain, opened recently offering all of its items for free. The real Starbucks says it is reviewing its options, according to published reports. (Photo by Dan R. Krauss/Getty Images)

日本でもおなじみのアメリカ大手コーヒーチェーン「スターバックス」にそっくりな看板を掲げた「間抜け(DUMB)なスターバックス」が西海岸ハリウッド近くの街に2月7日に開店、ネットなどで話題となった。しかし、地元当局から営業許可を受けておらず、開店からわずか4日目で閉店に追い込まれた。コメディー番組の宣伝だったという。テレ朝newsは次のように報じた。

この店舗は、今月7日にオープンし、店名やメニューの頭に「間抜け」という言葉を付けたうえで、スターバックスと極めてよく似たロゴを使っていました。しかし、開店から4日目の10日夜、地元の衛生当局は、飲食店としての営業許可が無いとして、店舗の閉鎖を命じました。この店舗について、本家・スターバックスは、「商標登録してある我々の名称を使うことはできない。対応を検討中だ」というコメントを出していました。地元メディアによりますと、この店舗は「ふざけた経営アドバイスをする」というコンセプトで実施したコメディー番組の宣伝だったということです。

(テレ朝news「『間抜けな』スタバ4日で閉鎖 ロス 営業許可なく」より 2014/02/12 10:55)

MSN産経ニュースによると、メニューにはすべて「DUMB」の文字が付けられていた。人だかりができるほどの盛況ぶりだった。

コメディアンのネイサン・フィールダーさんが「アメリカンドリームを追いかける」として今月7日にオープン。「ダム・キャラメルマキアート」「ダム・フラペチーノ」など、メニューはすべてスターバックスと同じだが、頭に「ダム」の文字がつけられた。ツイッターやフェイスブックで情報が拡散し、人だかりができるほどの盛況ぶりで、フィールダーさんは「ニューヨークにも店を出したい」と語っていた。

(MSN産経ニュース「ネットで話題騒然も…「ダム(ばかげた)スターバックス」4日で閉店」より 2014/02/12 13:20)

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

スターバックスの「不健康な」暖かい飲みのも
More Drinks on Starbucks' Secret Menu