hariuddo

現在33歳のジョナスさんは美容施術について、「特に隠さなくちゃいけないことだとは思わない。隠さず、オープンで正直に話し、自信を持っていいことだ」と話しました。
通算24回目の来日となったトム・クルーズ主演、待望の続編『トップガン マーヴェリック』。彼がファンに呼びかけたある願いから、作品に対するこだわりが伝わってきた【来日取材ルポ】
ハリウッド水準で制作された、WOWOWの連続ドラマ『TOKYO VICE』。コロナ下にもかかわらず、一切の妥協を許さない制作スタイルが既に評判だ。日米の才能が火花を散らした、かつてない作品。日本の新聞社で働くアメリカ人記者を演じた、主演のアンセルがその貴重な制作の舞台裏をハフポスト日本版に語った。
PRESENTED BY WOWOW
コロナに揺れ、ジェンダーや人種問題、働き方が問われるエンタメ業界。そんななか、一人のプロデューサーが錚々たる制作陣の作品を完成させた。その過程で見つめ続けた、世界に誇る日本エンタメ界の底力や映画産業の課題。それは明日の日本と次世代への熱いエールでもあった。
PRESENTED BY WOWOW
ただのジョークじゃない。ユーモアを交えながら社会問題を取り上げた。
何時に始まる? 日本で見る方法は?作品賞では『パワー・オブ・ザ・ドッグ』や『コーダ あいのうた』が有力視。濱口竜介監督の『ドライブ・マイ・カー』はどの部門で受賞する?
アカデミー賞の受賞のために、アメリカの大手映画会社は多額を投入してロビー活動を行う。濱口竜介監督のメディア露出は、『パラサイト』のポン・ジュノ監督とは対照的にも思える。
主演のイ・ジョンジェとチョン・ホヨンは、非英語作品から初めてドラマ部門の主演男優賞と主演女優賞に輝くという歴史的な快挙を成し遂げた。
主人公ケビンを演じたマコーレー・カルキンは、現在41歳で一児のパパに。10歳にして映画スターの仲間入り、その人生を写真とともに振り返ります。