ニュース

【3.11】震災の翌日に見た朝日を、あなたは覚えていますか

2014年03月12日 01時15分 JST

震災から3年。今日も朝日が昇った。

2014年3月11日。各地では日の出の様子を写真に収める人が相次いだ。

3年前の2011年3月11日。天気は晴れ。この日の朝も穏やかな太陽が上っていた。

しかし、14時46分、一瞬にして景色が変わった。

あっという間に夜になり、不安が襲う。人々が求めたのは、太陽の光だった。

そして、夜が明けた

日の出

日の出

日の出

今日も変わらず東の空から陽がのぼりました。その東の空のしたで困っている人が多勢います。また、同じ朝日を同じ気持ちで見れるようできる事をしましょう。

【関連記事】

東日本大震災から2年後の被災地