NEWS

「進撃の巨人」展覧会を今冬開催 実写映画の主演も決定

2014年04月03日 23時32分 JST
kyojinten.jp

oricon style

『進撃の巨人展』が今冬開催決定 作者・諫山創氏「企画目白押しです」

漫画・アニメともに大人気を誇る諫山創氏の『進撃の巨人』の展覧会『進撃の巨人展』が、今冬に東京・上野の森美術館で開催されることが3日、わかった。

同展では、美術館の全館を使って原画展示をはじめ、さまざまなコンテンツを予定しており、原作の諫山氏も「企画目白押しです。本当に嫌な気分になりたい人も、興奮したい人も、是非楽しんで下さい!」と熱く意気込んでいる。開催期間や詳細については後日発表される。

『進撃の巨人』は、『別冊少年マガジン』(講談社)で連載中の人気漫画で、最大60メートル級の謎のヒト型怪物「巨人」たちが支配する世界を舞台に、巨大な防護壁の内側で生活している人類と、壁を超えて侵略してきた大巨人たちとの凄絶な戦いを描いた物語。

海外にも多くのファンを持ち、コミックス累計発行部数は3600万部を突破。昨年4月から放送されたアニメも大きな話題を集めたほか、来年には俳優・三浦春馬主演で実写映画も公開されるなど、社会現象化している。

【関連記事】

関連記事

アニメジャパン2014画像集
ジャパンエキスポ2013 画像集