NEWS

アメリカの各州で竜巻が頻発するのは何月?【インフォグラフィック】

2014年05月03日 14時03分 JST | 更新 2014年05月03日 14時39分 JST

何月に最も竜巻の危険があるか。その答えはそれぞれの州による。

アメリカ国立気候データセンター (NCDC)による、1991年から2010年までのデータは、竜巻発生頻度の月平均を州ごとに表している。当局は「国全体に該当する竜巻シーズンというものはない」と説明した。むしろ、竜巻の可能性というのは、月と州によって大きく異なるのだ。

竜巻の年間平均 【インフォグラフィック解説】

日照時間の増加と暖かい気候に伴い、アメリカ中部では竜巻は春に活発化する。このNCDCのデータによれば、竜巻が発生しやすい地域では竜巻平均数が春の暮れか初夏にピークをむかえる。アメリカ合衆国は世界の中でも他国より竜巻によく見舞われる。その年間平均は1000以上である。

[(English) Translated by Gengo]

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

2014 Tornado Season