ライフスタイル

【母の日】動画を見せるだけでお母さんの白内障を無料チェック メールでできる親孝行

2014年05月11日 15時02分 JST

お母さんには、いつまでも元気でいてほしい。

遠く離れていても、その思いは変わらない。

そんなあなたに、今すぐ無料で簡単にできる、親孝行の方法を紹介しよう。それは、ひとつの動画URLをお母さんにメールして、動画を見てもらうだけだ。

メールで送付するURL:

https://www.youtube.com/watch?v=7TP3ZSKun1Y

この動画は、宮崎県の西元眼科医院と、映像制作を手がけるドリームチェイサーが、白内障に関する情報発信を目的に共同で作成したもの。お母さんに、あるメッセージが含まれた動画を見てもらい、その反応によって病気の可能性があるかどうかを子供がチェックするという取り組みだ。

動画は一見、意味不明なマジック映像のように見える。しかし、白内障の疑いがある方にとって見えにくい黄色い文字で書かれた「今晩電話して」というメッセージが、含まれている。

メールで出来る親孝行」のホームページによると、白内障は眼球の水晶体部分が加齢などによって濁ってくる目の病気で、視力の低下、光の調整ができなくなるといった症状を引き起こす。主な初期症状は「光を眩しく感じる」、「目がかすむ」、そして「黄色い文字や、黄色い背景が見えにくい」というもの。

主に40代から発症傾向が見られ、50代では6割、80代でほぼ全ての人が発症。女性は男性の3倍発症しやすく、また、年齡を重ねるごとに、少しずつ症状が進行するという。ところが、自分で状態の悪化に気づくことは難しいといわれており、今回の取り組みは、自分の子供から促されることで、その症状を確認する機会となる。

なお、このマジック動画の解説編も用意されている。

これらの映像は、白内障の有無を判断する絶対的なテストではないが、白内障について知るきっかけとなると同時に、親子がコミュニケーションを取るピッタリのタイミングになるのではないかだろうか。

関連記事

アートの中の「お母さん」