NEWS

タイ情報通信省、Facebookを一時遮断 「軍への批判を阻止するため」

2014年05月28日 23時40分 JST | 更新 2014年05月28日 23時42分 JST
Reuters

[バンコク 28日 ロイター] - タイ情報通信技術省は28日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブックへの接続を一時的に遮断した。軍の要請としているが、軍事政権は技術的な問題で一時的に接続不能になったと説明している。

フェイスブックは30分程度接続不能となり、ツイッターなどのメディアには当惑する利用者のメッセージが溢れた。

情報通信技術省のスラチャイ事務次官は、ロイターに対し、インターネット上の軍への批判を阻止するために遮断したと認めた。

「われわれはフェイスブックを一時的に遮断した。われわれは明日、ツイッターやインスタグラムといったソーシャル・メディアに協力を求めるために、会合を呼びかけるつもりだ」と述べた。

フェイスブックが接続不能になってからすぐに、軍の高官はテレビ放送で国民に対し、遮断されてはおらず、通常サービスが再開すると語った。

国家平和秩序評議会の報道官は、インターネット・ゲートウェイでの不具合を理由に挙げた。「われわれはフェイスブックを遮断する方針はない」とした。

【関連記事】

関連記事

タイ軍、クーデターを宣言
タイ 反政府デモ 画像集