feisubukku

SNSの名称としてのFacebookは継続。各サービスを提供する企業としての名称がMetaになり、FacebookやInstagram、WhatsApp等はMetaの一部門になります。
新軍事政権に抗議するため、多数のミャンマー人がTwitterの利用を始めたことに対抗。数日前には、同様の措置をFacebookにも取っていた。
New York Timesは「Facebookはトランプ大統領もしくは大統領の支援団体が選挙の無効を訴え始めることを含め、選挙後のシナリオを複数準備している」と報じています。
フェイスブックの広報担当は、「人権に関する正式な調査や、人権専門家への諮問を含め」新国家安全維持法をさらに理解できるまで」対応を停止すると述べた。
Facebookはそのポリシーを試されている状態であり、ヘイトや暴力を制限するための素早い対応ができることを示すことが期待されています。
より「透明性」を高めることを約束し「プロセスや経営陣の議論において多様性、インクルージョン、人権の表現を高めることにコミットしている」と述べた。
このラベルが付されれたサイトはこの夏以降、広告の掲出が禁止される。
Twitterは「暴力を賛美する」ものだとして大統領のツイートを警告したが、Facebookは沈黙を貫いたままだ。
何カ月もテストをしていたFacebook(フェイスブック)の新デザインがついに正式に発表された。
感染者の行動が明らかにされないことに関し、「高齢者は姥(うば)捨て山に行けと言うのか」とも書き込んだ。
同社もしくはグループ会社が提供するMessenger、Instagram、WhatsApp、そしてもちろんFacebook本体で使える統一決済システムだ。
訴状によると、アップロードされた写真が顔認識でスキャンされることへの同意も、データがどれだけ長く保存されるのかに関する情報の提供もなかったという。
「性別や家庭の状況がその理由ならば、それは女性への否定であるし、政策を実現した人々の努力を踏みにじるものだ」(蔡英文総統)